読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなだけ!!

書きたいことを書くところ

降りそそげ愛のShower

Kis-My-Ft2デビュー5周年おめでとうございます!!

 

あっという間な気もするし、5年も経ったんだなぁっていう感慨深さもあるしで不思議な気持ちです。

5年前に想像してた今ってどんなだったかなぁ。少なくとも自分がこんな事務所担もどきみたいになるとは思っていなかったかな。

キスマイに対してもきっと全然違うことを思っていましたね。今みたいなグループとしてのキャラ性もまだ見えてなかったしね。

5年間でCDもDVDもたくさん増えました。チケットの半券もめちゃめちゃ増えました。いろんなコンテンツや生の現場でたくさんのエンターテインメントを見せてもらいました。それで感動したりよろこんだり、悔しかったり悲しかったり、涙も流した。その時間とか気持ちとかがこの5年には詰まってるんだなあと思うとますます感慨深いです。

5年前、デビューシングルを手にして、茶封筒映像を見て、すごいこのひとたち!!って感動して、いったいどんな道を進んでいくのか、どうやってアイドルを全うしていくのか見てみたいなって思って好きになった。その道の先に今日、というか先日東京ドームで見た姿があるんだなぁって。5年かけてキスマイが作ってきたアイドルとしての姿をきれいだなあって思いながら見る日があるんだなっていう、ひとつの喜びがありました。そしてこれからもそれは続いていくんだろうし、続けていってほしいし、どんなものが見れるのか楽しみな場でもある。

今はもう傍からチラ見するくらいのスタイルですが、やっぱり好きだなーってI SCREAMで思ったよね。5周年だからってエモいコンサートに全然しないとことかさwwそういうとこが好きだから見てるんだなぁって妙に納得したり。

これからも思うままに突き進んでいってほしいなぁと思います。それをはたからでも楽しみたいですね。

 

5周年おめでとうございます。

いっぱいの歓声の中にいつまでもいてほしいね!!!

 

 

 

 

2016/7

-現場

サマステ 高橋らぶすの  7/27朝 7/28夜

みゅうとくんの現場クリエぶり~たのしい~すのらぶとか好きな子しかいない~7人のらぶを見るのも1列目のすのを見るのも初めてだったから俯瞰で見たいなぁって気持ちが心の隅にありつつも、視線はいつでもみゅーさん探していて見つけたらひとりしか見れなくて、我ながら視野の狭さに呆れたよね…みゅうとくんはまたかっこいいを更新中ですかっこいい。maybeでいわみゅで空気全部持ってくのは2回見ても鳥肌ものだった。お兄ちゃんや弟たちときゃっきゃしてるのも大好きだ~かわいい~(´;ω;`)

 

 -映画

•TOO YOUNG TO DIE

評判通り面白かった!これはみんな好きだわ。

ただこの日超絶調子悪くて(たぶん映画館の冷房で具合悪くなった)わりと辛かった…もうちょい元気な日に見るべきだった…

•ホーンテッドキャンパス

優馬さんうつくし!!すごいいい映画だった~ホラー得意じゃないけどなんとかいけたし。安井くん演じる黒沼部長がシミュラクラ現象って言うたびに笑いそうになったよ…安井くんがんばったね…ほんとうに優馬くんは主人公力がすごくて優馬くんにぴったりの役で初主演映画としてのしっくり感がすごかったなーと。ちゃんと見に行ってよかった!らぶの方々も見に行ってくださいね!!!*1

•全員、片思い

中川大志くん見たさに行ったんだけどすごくいい映画だった....7つの片思いストーリーを順番に見てく感じなんだけど、大志くんが出てる1番目のお話が好きだなー伊藤沙莉ちゃんがめちゃくちゃいい。あとはふみかすちゃんと千葉くんのも好きだな…千葉くんめっちゃいい顔する…

 •HIGH&LOW THE MOVIE

すっげーー楽しかった!意味わからんけどすごかった!たぶんジャニヲタは理解できる意味のわからなさだからみんな見て欲しい!

あと窪田くんが好きな人は見るべきだよ〜村を焼かれた窪田くんの顔がとてつもなく美しいのだ.... 

 

-ディスク

バッキバキ体操買わなきゃって思ってスルーしてるわ...買わなきゃ...

ウエストじんすばMVはわちゃわちゃしててかわいい。なんで夏の野外MVになるとじゅんたくんはあんなに美人なお姉さんになるのか…シルエットももちろんよかった!!神ちゃんを探せ!がツボすぎて腹いたい

 

-TV

ドラマが始まったよーー月9と滝様ドラマが好きすぎる。週初めから楽しい。

とりあえず脱落しないで見てるのは月9、せいせい、ON、仰げば尊し、HOPEかな?がんばって最後まで見るぞ!!という気概はある。月9が一番好き。仰げば尊しは1話ずつ推しが増えていて自分ちょろいなって…2話で安保きゅん…すき…ってなって3話で木藤良ああああああ!!!ってなって忙しい。真剣佑くんは顔がキレイすぎる。

あと夜会の滝沢櫻井対談はぜひ感想をまとめたいやつだった…Jrにかけすぎて自分のこと手薄になってるなってことないの?って翔さんの疑問がクリーンヒットすぎてだな…。

 

-読書

 してない…Nのために買って開いてない…

 

-その他

LDH沼にハマる。ハイロ―見たらまんまとハマったよ!金が足りないよ!

今のところの一押しは町田くんです。しゃべくり見て笑ったら目なくなるところに釘付けになった…ノボルは映画だと出番あんまないけどドラマだとほとんど主役なとこもすき…岩ちゃんさんとノブくんと町田くんの3ショットはまじで好きな顔しか映ってなくて楽しい…ただ町田くん仕事の幅が広いっつーか2日間くらいで過去作漁ったらなんかすごい大変だった←

しゃべくりの質問*2でも思ったけどこの人たちアイドルじゃないんだなーって実感する日々。堂々と昔のオンナの話できるって未知の世界で。

 

あと映画見る→アルバムをひたすら聞く→公式MVを見漁るって感じの中ではもう臣さんが優勝だな。顔が好き。J.S.B DREAMって曲のMVが死ぬほど盛れててさらに女ダンとの絡みつきでまじで夢が詰まりすぎてるからみんな見てほしい…


三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE / J.S.B.DREAM

 みんな見てほしいって思ってさっと公式動画が出てくるのがジャニヲタ的には革命なんすよね…モノに金出さなくてもわりと満喫できる…まじ沼…でも臣さんファッションアイコンなのは理解してるんだけど私からしたら5割ぐらいは迷走してるよね??突然ベレー帽被ってきたりあごヒゲ生やしてたり割と面白い…どんだけ迷走しても顔面の美しさで全部回収できちゃうとこまで含めてすごい好きです。←

あとACE OF SPEADSって企画が神だな…Jロック的な?合ってる?なんていったらいいんだろ、一昔前には出来上がってたクソかっこいい音楽とTAKAHIROの声の相性が良すぎる…そしてTAKAHIROと声が似てる臣さんとの相性も良すぎる…

あとじぇねのボーカル二人も声が好きです。割と似てて判別しきれてないけど。HIGHER GROUNDばっか聞いてるんだけどボーカル7人の声の判別ができないできない。MVみて何とか解読したわ。普段なんとなく音楽番組とかで聞いてた時はATSUSHIじゃない方とか今市さんじゃない方とかの認識してたんだなってよくわかった。じゃない方の声を並べられるとぜんっぜんわかんなくて。

踊り方が好きだなーって思うのは健二郎さんと亜嵐くんかなぁ。これはそのまんま、わりとジャニ寄りっぽい人が好きだと思う。亜嵐くんは特に、ちょっとひーくんぽいかんじ。

別記事で書けよってくらい長くなったので切り上げますが、映画そのものはジャニヲタの素養が少しでもある人は絶対に楽しいと思うのでぜひ見てほしい。

あと町田くんも姉妹に挟まれた真ん中っこでいい加減ビビったわ…(今までの自担みんな真ん中っ子)私はどこまで中間子好きなのか…

 

 総括

ずっとハイロ―の話してたんだけどサマステいったらジャニ頭になったからよかったです!みゅとさんのほっぺがこけてなくならないことを祈る毎日。

現場ないからって映画充してたんだなーあとは寝てた。定期試験期間だからってほとんどバイト入れないでおうちにいたから布団と仲良くなっただけ。先月の総括でしゃんとしたいって書いたのに…来月こそは…

 

 

*1:サマステ28夜で安井くんが映画の宣伝したのにメンバーの反応が悪かったww

*2:振られた回数を書かせるやつ。ちなみに町田くんは5回。ガチ回答なんだなぁって数字で思った

今は何にだってどこの誰にだって

シアワセ分けてあげたいくらいのハッピーをくれたひとたちの話。

 

サマステの感想をまとめようとするとすぐすのちゃんの話が始まってしまって、仮にも森田担を名乗っている分際としてそれだどうなんだって筆が進まなくなるからじゃあもうすのちゃんの話だけをしようじゃないかと記事を立ち上げた次第です。

Love-tuneという自ユニの対としてステージにいるすのーまんの話ばかりしたくなるのってダメなやつではおれ…と落ち込んだりもしたけれど思い返せば私がすのーまんというユニットに興味を持ったのはもう3年も前のことでそりゃ考えてきた時間数が違うんだからすのの話したくなっても仕方ないよなと自分を納得させたり。すのちゃんは私にとって好きだけど好きじゃない人たちで好きだけどでも傍から見ていたいだけで、本当は中の人になったほうが楽しそうだけどそんな扉は開く気にならないなぁみたいな人たち。この3年で歌舞伎とかドリボとかキスマイツアーとかタキツバコンとかいろんな現場ですのを見てきたしそのたびにかっこいい!!と叫びつつそんな居方じゃ好きになれないとかそんな言葉は聞きたくなかったとか結構否定的な言葉を投げてきてしまったひとたちなのだけれど、いざ、所謂バック仕事じゃなくてメイン公演でJrだけでやれる公演で自分たちの考えた選曲やら演出やらできるってとこで見たらそれはそれはかっこよくて。そりゃみんな好きっていうわって。

EXていうやりづらい場所で少なくとも私はヲタクとして居づらい場所なんだけどそれを中和させるようなやりかたで自分たちのかっこよさを見せつけていくのを生で見てすげーなーー!!ってやっぱり頭いいよね?って。阿部くんが頭脳とかひかるの構成がとかそれもあるけどそれだけじゃなくてどうしたら効果的に見せられるかとか何が求められてるかとか会場の作りとか客のノリとかもぜんぶ組み込んだうえでのベスト、を考えているんだなぁってパフォーマンスをみて思えるのが嬉しかったなぁ。例えばEXにおいては床からいかに離れて踊るかってすごい重要だと思うんだけどそこも自分たちのやりたい中で最大限やってるんだろうなって思い込みかもだけどそう感じたし、モニターが使えるようなやり方でやる、っていうのも、スタンディングの後ろの壁から何メートルとかに立ってる人間からするとすっごいうれしいんですよ。顔が見えるという幸せ。

なんかたぶん初めてだったんだよなぁすのちゃんがどやあ!って提示してくれてるものと自分の好きがガッチリ嵌ったの初めてだったんだよなぁ。いつもいつもかっこいい!!かっこいいよ!!かっこいいけど!!でも!!もっとこうしたほうが絶対かっこいいのに!!って思ってたんだなぁって逆説的に気がついた。今回は本当にすき!!!!!すきしか!!!!っていう感想だけ。パフォーマンスはもちろん衣装とかもだしビジュアルもだし、EXで見ることの意味みたいのもみえるし。そりゃ全席指定で視界確保されてる会場のが嬉しいけども。この夏に、EXで、SnowManとしてステージに立つ6人が見れてよかったなって本当に思う。

別の記事にも書いたけど4月5月くらいの現場とかレポとかですのちゃんは6人のパワーバランスが変わってすごくしっくりくる形になってるんだろうなって思ったのが自分の目で見てほんとうだ!って確かめられたのもうれしかったんだよ。なんで今このタイミングで自分がすのにきゃっきゃできるのか理由がわかるし、わかるからこの夏すのちゃんがお仕事いっぱいなのかもわかるし、ぜんぶしっくりくるんだよ。なんでだろうって疑問に思うとこがないんだよ。自分で理解して納得して好き!!って言えるのがうれしいんだなぁ。ずっとすのちゃんとは気が合わないって思って来たから、そんなことなかった!!!ってすごくうれしい。

顔が好きとかなにかのエピソードが好きとか踊りが好きとか単純な理由で好きだなあって思ってる人が、自分の知らない好きを気づかせてくれるようなパフォーマンスを見せてくれることがこんなにうれしいことだって改めて知ったというか、久しぶりに感じたというか。表面的なものが好きだった人たちの、もっと本質的なところで惹きつけられた気がして。

この夏はまだまだすのちゃんを見れる機会がいっぱいだから楽しみ。

 

 

ジャニーズサマステキング 7/27 11:00

EXシアター六本木

開演11:00

出演:高橋海人 SnowMan Love-tune  HiHiJETs

中段ブロック後方センター上手寄り

 

花道なしバルコあり。ステージの幕に公演ロゴが映し出されてる。

 

暗転してかいちゃんの煽り。ユニ名叫んで呼んでくれるけど全力のらぶちゅーーーん!!だったww*1でもその後は直ってた気が??

1.テンション(らぶ)

上手バルコ。赤ベース衣装。基本はキスマイの3rd~デビュコンあたりで着てたファイヤビ赤衣装。みゅうとくんは玉ちゃんのかなー。さなはぎみゅはキスマイのだと思う。ズボンの裾折って白ソックス見せてるいつものスタイル。黒いキャップあり。これもワッペンみたいのついてるいつものやつだと思う。お手振りしたりピースしたりかわいい。

これから \これから!/すんの楽しいね。煽りがみんなおはよー!とか起きてるー?とかなんだけどもう11時だから!!昼だから!! 

アウトロでやっすーが1人ずつ名前呼んでくれる。みゅーさんは3番目。最後やっすーはおれ!って言うだけだからやっすーー!って叫びたいよ!今日のでもくそかわだったけど!

 

2.LIPS(すの)

下手バルコ。青ベース衣装。どっかで見たことあるけどなんのやつだっけ?立ち位置は指定席側からあべだてふかいわなべさく。ひかる青いバンダナをはちまきっぽく巻いてる。

すの6人並ぶとすごい強そう。さくちゃんテンション高くてめっちゃ跳んでる。

さいごふっかがおはようございまーすってゆるめのテンションで言うけどだからもう昼だ(ry

 

3.BAD BOYS J

ステージ幕が開いて前方にかいちゃんとハイハイ。電飾付きの黒い幕があってそれが開くとステージ後方の一段高いところに13人オラオラしてる。散らばってからはみゅーさん最下手。ばっぼーい!はかいちゃんのシャウト。かっこいい。

2番からはバルコ含めわらわらかな?みゅーさんは下手バルコは行ってたはず。

 

4.完全マイウェイ

 引き続きステージとバルコわらわら。上手バルコ見やすいとこ陣取ったから来る人来る人見てたんだけどあべちゃんが!!めっちゃイケメンめっちゃさわやか。そして見上げるからかすごいおっきい気がした。背だけだったらみゅーさんのがおっきいんだけどなーーなんかおっきく見えるのかね阿部ちゃんは。おっきいのに柔らかい雰囲気でにこにこしててすごい好き。

 

5.OH!サマーKING

かいちゃんとハイハイだけ。ハイハイちゃんの背丈かつ顔うろ覚え程度だとなかなか判別が厳しかったけど曲は好きーてかかいちゃんの声が好き。ちょっとガラガラになってて心配だったけど歌はちゃんと歌えてたよね?被せだったのかな?声の出し方ちゃんとしてんだなーって思って感心してた。

 

6.Sky's the limit

はいかっこいいーーかっこいいしかないーーステージ後方の一段高いところから登場。イントロの順番に手降ろしてくとこ好きだなーめっちゃ強そう。Aメロからだて→なべってソロパートなんだけど歌がうまいな....すのちゃんてこんな歌うまかったんだね。上手くなったのかな。渡辺くんの歌い方とどやり方がドンピシャで好きです。そしてドヤァを盛り上げる客席の声も好きだよwwかつんコンで亀梨さんのサングラス外し芸をみてから、こういうのって客席が声出してタレントをノせてるからどんどん過激になるんだなあってのを学んだので、客席の声に反応してさらにドヤァする渡辺くん好きしかなかった。

 

7.Etarnal Mind

はいかっこいいーーーかっこいいしかないやつーーー

ステージ上段から登場でみゅーさん最上手。暗闇からみんなスタスタ歩いてくるときの圧がすごい。割とずっと上段にいて降りてくるのは間奏とかかな?たぶん振りはキスマイのとも我ちゃんとも違うはず~まだ少年見てないからわかんぜよ…

見えない何かが〜のみゅーさんの声がすきだ。また歌上手くなった気がする。

 

8.Remedy

わたしれめでぃ初めて聞いたんですけどこりゃ名曲だわ.... そしてかいちゃん歌うまいな....

白パーカーみたいな衣装だったはず。ステージ広く使った構成もよかった〜最後はしりょちゃん達が持ち上げてあげるからみんなに顔見せれるしね。

 

コラボメドレー

9.BANG BANG バカンス

踊りわかる人踊ってね!ってノリノリ〜!みゅーとくんはたぶん最下手かな

見やすいところがさくちゃんだったんだけどニコニコはしゃいでてほんとかわいい。でも振りはキレキレ。

 10.青春アミーゴ

電飾付きの幕が閉まってステージ前方でハイハイ数人とだてあら。突如踊りだす客席。たのしい。最下手の誰か幕に絡まれてたね?

 11.愛かたイントロからのチラリズム

天才か!!!!天才かよ!!!!レポ見たとき正直また愛かた無駄遣いして....ってちょっとおこだったんだけど最高だったわごめん。後ろ姿の深もろが愛かたのイントロで浮かび上がって振り向いてめっっっイケメンなんだけど、かいちゃんが登場してハリセン二個でぱん!されてわちゃわちゃしてる間にバルコにれおあら登場チラリズムで全部持ってくっていう。1番の間ステージの3人(主にもろちゃん)は俺らの出番もってくんじゃねーよ!!とかガヤってるんだけどサビ始まった途端ニコニコキレキレで踊りだすから!天才かよ!!!!(3回目)

12.高槻KINGのうた

やすなべwww選曲www最高かよwwwこっちも天才。天才が2曲続くここがこの公演イチ盛り上がってるかもしれない。シルバー縁のバーコードみたいなサングラスかけて出てきてずっっっとドヤってるの。けんちゃーん!しょーちゃーん!て叫ぶの楽しい。超楽しい。

 13.Maybe

いわみゅ。かっこいい。私は感想を言えるほどの語彙を持ち合わせてないです…

こんな顔で踊るんだなぁってまた新しい表情を見せてくれるみゅうとくん....ほんとに好きしかないな....

上手からひーちゃん下手からみゅーさん。センター割で踊って最後はTWLのイントロ真ん中で顔見合わせ笑ってエアギターしていわみゅうううううううってなる。そのままさなあべの後ろでわちゃわちゃ。

 14.T.W.L

さなあべがギター持って顔突き合わせてる世界とかかわいいしか〜急にハッピーしかない世界になる。

 15.君にHITOMEBORE

さくまくん天才なのかな…好きなんだよ!アニメ!のあとみんなでヲタ芸。ピンクのサイリウム両手持ち。

イントロはオリジナルと一緒なんだけどさすがのがとぅーまさん上手いな。踊ってる回数多いもんねきっと。

 

16.Keep the faitn(らぶすの)

らぶはバンド〜みゅーさんのベース!!みんなわちゃわちゃオラオラ。

後半であらんちゃんが一段高いところからみゅーさんのことあすなろ抱きっつーか羽交い絞めにしててかわいい~あらみゅ~

 

17.HiHiJET

 生でJETなDOするLIFEなうできた!楽しい!みじゅさんは美しいな…大サビ前の静かめなところ好き…

 

パフォーマンスバトル

 かいちゃんがバトルの説明して1チームずつ呼び込みしてちょっとトーク。上手らぶ下手すのでみゅーさん最上手

呼びこまれるときモニターに集合写真写るのかめっっっちゃかっこいい。さっき裏で撮りましたみたいな写真なんだけどらぶっぽさもすのっぽさも出ててどっちも好き~(´;ω;`)ってなる。

先攻らぶだから先に出てきてちょっとかいちゃんと喋って、じゃあもう1チームも呼ぼうか~ってなるんだけど、安井くんがこのままやっちゃう?呼ばなくていっか??ってかいちゃんと悪ノリしてたら真顔のふっかさんが下手にぬーんて現れるwww

さなちゃんがやっべっぞ!ってたまに言ってるんだけど、にわかだったらしく最初はやっばいぞ!だった(安井談)

パフォーマンスの前にお願いがあります~森田から~ってやっすーが振ってくれてみゅうとくんしゃべりだすんだけどひらがな。「おととひかりのぱふぉーまんすをします。ピカチュウみたいな。」客席もなんかざわざわして*2萩ちゃんも「全部ひらがなww」って笑ってたら、「ざわざわしないで!!??」ってちょっとおこなみゅーさん。頑張ってしゃべってるの聞いてくれないからおこなみゅーさん。かわいい。でもちゃんとお話し聞いてペンラ消したらほめてくれるみゅーさん。すぐ機嫌治る。かわいい。

そのままらぶはスタンバイでかいすのトーク。

ふっかさんが海人ドリボ出るんだよね~って振ってジャニーズ5とらぶと一緒に~って話。初めてかいちゃんとすのががっつり仕事したのがドリボ。ふっかが「その時からしょーた嫌いだったの?」かい「最初は好きだった」ふっか「しょっぴーって呼んでたんだもんね」なべ「俺かいぴーって呼んでるから」かい「うそつきはほんと嫌い」なべ「かわいい~」かい「可愛いも嫌い」

ひたすらばっさりいかれるわたなべくん…かわいい…がんばれ…

その後、ふか「しゃべってない岩本さんどーです?」ひか「……キラーパスやめてくんない?」で何を言うのかと思ったら、ひか「ペンライト消してください。」ってまだ消してなかったっぽい客に強めのお願い。ひか「音と光のパフォーマンスなんで」ってすのみんなでもっかい消してのお願いしてくれる。やさしい。

もうここは照お兄ちゃん~にしか思えなくて、弟みゅのお願い守ってくれないとちょっとおこなお兄ちゃんにしか思えなくてもういわみゅ~~~(´;ω;`)って勝手に盛り上がった。(私が)

 

18.らぶ

衣装はチャラいシャツそれぞれ柄違い。みゅうさんはアロハシャツ。一人だけ趣がちょっとちがう…www

サングラスで踊りだす→違ったわ調子乗ったわって外す→萩ちゃんのドラム(ファンカッションでじんちゃんがやってたやつかな?)→6人で蛍光カップのパフォーマンス

かっこいい~クラブみたいに!!って安井くんが連呼しただけある~ペンラ置いたうえで手叩くの煽ってくれるから楽しいね。

 

かいちゃんとらぶでちょっとトーク。はぎちゃんがちょっとミスっちゃった…って落ち込み気味だったんだけど、リズムの音はぜんぶ萩ちゃんがやってるんだよ~リズム感がいいんだよ~すごい~の安定のやっすーの溺愛芸してた。そしたらあらんが生きるメトロノームなんで!ってなぜかドヤァしててやっすーはツボってて平和か。らぶとぅん平和。

次はすのーまーん!て紹介してはけるんだけど、BGM流れて上下に開くはずの赤い幕が下手しか開かなくて客席ざわざわ。らぶも気づいてがんばって手で幕を引っ張って開けてくれる。すのもこれ続行?中断?って感じで最上手のふっかは目くばせとかしてたけど、そのまま音が流れて続行。その後もずっとさなみゅとだれかは幕押さえたままステージの見えるところにいる感じ。途中ではけたけど幕開き切らないまま最後まで。

もうこれびっくりしたし中断じゃね??って思ったし最初動揺しちゃって正直ストーリー入ってこなかったとこあったけど、そのままやりきったすのちゃんもフォローにまわったらぶもすごいかっこよかった。

 

19.すの

 白シャツ黒ベスト黒パンツにメンカラ―の蝶ネクタイ。さくちゃんだけは少年役だから衣装違うかな?5人がストップモーションで少年さくちゃんの夢の世界?で一緒にアクロする、みたいな感じ。最後はまた少年さくちゃんは眠って5人の人形も動かなくなっておわり。これさくちゃんの手元に5体人形あるらしいね?床付近のできごとは様子がうかがえないからわかんなかった。ぜひ映像化してほしいな~凝ってる演出すきだからじっくり見たい。アクロばんばんやるし夢の世界だから無音の中でやるアクロも結構あってダンッ!!って靴の音だけが響くEXがなかなか高まる。

 

 勝敗

幕閉まって出てきた途端、みんなはなにも見てない!っていう安井くん。

舞台は生ものだからね〜トラブルも楽しむ!ってみんながフォローしあって、さっくんがおれピンチをチャンスに変えた!ドヤァ!したら渡辺くんは俺めっちゃテンパったわ記憶ないって。

やっすー「(スタンバイのポーズ真似して)このときテンパってたんだ?」

なべ「もう記憶ない」

 そしたら逆サイもろちゃんがなにがあってもショーを続ける!ショーマストゴーオン!ってどやりだして、前でるな前出るな!!って引っ込められてわちゃわちゃ。

 観客はすのの勝ちで1ポイント。

お次ハイハイ8人がひとことずつ言いながらボールで投票。はしりょがまじで萩ちゃん担で笑う。ながつとみゅーさんのカップ投げが失敗しちゃった話だったのに最終的に萩ちゃんがすごい!って言ってて「俺をなぐさめて!」っておこみゅ。でも萩ちゃん萩ちゃん言ってるから萩ちゃん担じゃんwwwってざわざわするらぶさんたち。みんなして~担て連呼しないの!!

はばちゃんの時にみゅーさんが「はばちゃん♡」ってめっちゃきゅるきゅるの声で呼んでて何事かと。去年も羽場ちゃん連呼してアイス買ってあげる!とか言ってたよね。大好きかよ。

噂のいがり先輩はさすがでしたね。長いから最後って言われましたってかっさらって行かれた。らぶすのみんな大好きなんだろうけど特にみやちゃんがお気に入りっぽかったなー好きだわぁみたいなことつぶやいてた気がする。

結果はボール3-5でらぶ、声合わせて4-5でアンコはらぶ。

 

 20.MC

先着1000名ドラえもんバックの宣伝。

さっくんなら何入れる?って振られてフィギュアと~タオルと~ってヲタグッズ羅列するさっくのキラキラの顔が忘れられない…かわいい…

なんかのくだりでなんっもしゃべってないのにかいちゃんに「しょーたうるさい」って言われて(なんかすの側でわちゃわちゃしてた)、俺じゃねーよ!とか言わずに「ごめんね…」ってウィスパーボイスで謝るなべちゃんかわいいかよ…早く仲直りできるといいね… 

 

 

海人コーナー

21.花に想いを 22.NEXT DREAM

 なんか手足を動かしていいネクドリってすごい不思議な感じした…いつもしゃんと座って聞いてたから…かいちゃんの声が好きだ―好きな声が好きな歌を歌っているのがうれしいね。かいちゃんネクドリ似合うよね。

 

すのコーナー

23.ZIG ZAG LOVE 24.Love Situation 25.S.O.KISS 26.CHANGE UR WORLD

 かっこいい....クリエの赤チェック衣装....ゴールドはちまきあり、インナーは6人共通だった気がする。らぶしちゅチカヅキタイはひかるくん。やっぱりとは思ってたけど日替わりですよねーージグザグでお腹見せてドヤァなひかるくんかわいい。

ラブシチュは椅子もってくるやつ。背もたれの上に手かけて首コテンするあべちゃん死ぬほどかわいかったし、モニター抜かれてヲタクがきゃーー!!って言ったらもっかい首コテンするあべちゃんやりたがりでかわいい。もともと2回の振りなのかもだけどまじでびっくりするかわいさだった。サビは椅子に立つ。高さだしてくれると見やすくていいね。クリエの中からEXでやると効果的な演出の曲持ってきたところも推せるよね。

えすきすは一段高いところに椅子固めて並べて囲むかんじ。わたなべくんの歌が上手い。

ちぇんわもかっけーーーひかるくんJOKERラップ上手だったよね??わたなべくんはフェイクがかっこよかった!

最後じぐざぐ戻っておわり。オリ曲で挟んでるメドレーだからすのコーナー!!って説得力がすごいし終了!感もちゃんとあってかなりよかった。ちょっとびっくりするくらい好き。こんなかっこいい6人だったんだなーって再認識。

基本的に歌の主導権はだてなべが握ってんだけど歌が上手いこと上手いこと。ぶれないし外さないしええ声だし、かつんやキスマイへのリスペクトも感じられる歌い方でもう本当に満足。耳が幸せ。

 

27.オモイダマ

2~3人ずつステージ散らばってかいちゃんが順番にまわってくかんじ。もろいわみゅの並びで一段高いとこの下手側。ひーちゃんに肘置きにされてずっと弟な顔してるみゅーさんかわいいしか。ひかるくんと並んでるときだけ本当に顔違う。幼くなる。ひかるくんもすのの時は弟っぽい顔してるのに急にお兄ちゃんの顔する。二人とも顔が違う。いわみゅはいわみゅだけの世界なんだなーそこだけに流れてる時間がきっとあるんだなーって思ったよ。そんな尊いのみんな好きに決まってるよね。

 

らぶコーナー

28.Striker 29.Party don't stop 30.紹介ラップ 31.ER2

みゅーちゃんホテルマンイエロー。れおみゅは3Dgirl衣装だったの覚えてるんだけどほかの子たちは別のやつかな...さなはぎやすはたぶんクリエと同じ。

すとらいかーのみゅーさんの声がすきだーー!

でもさすがに去年思い出すよね。あれチーム我出てこないんだっけ?みたいな。

ぱりどんのメンカラー演出すき!かっこいい!!立ち位置すぐわかるしメリットしかないから多用してこ?

ラップ曲からはバンド。かっこいい。ノリノリ。楽しい。

 

 

32.REAL DX

いちばん!にばん!さんばん!かいと!すのーまん!らぶとぅん!って声出しまとまっててよかった!かっこよい!みゅーさんはセンタ―寄り最後列からの前列センター下手寄りかな。登場の時の場所忘れた。

大サビ前がかいセンターのはぎなべっていう謎の並びなんだけど謎に高まったわ。なんかすごい強そう。

 

33.街角Deep bule

私のこの歌好きなんですよ。あがるよね。

 

34.GO!

 下手バルコはいわみゅ!!!一緒にじゃんぷじゃんぷ!!めっっっかわ!!ひーくんといるとほんとにすぐ弟の顔する。

上手バルコはさなちゃんを背後にいたずら顔のだて様が来てわっ!!ってやるくだりあり。平和か。かわいいだてさな。だて様はさわやかめの投げちゅーもぶっ放して行かれました。そしてさなちゃんはねっとりめの投げチューしたあとちょっと照れ顔で舌ベーってしててもうすっっっっごい好きだった。なんだあのピュアさと大人の余裕が融合した感じ....

 

アンコール

35.前向きスクリーム

すのちゃんはTシャツで後ろ座ってて、らぶはオリジナルと同じ振りでノリノリ。楽しい。

36.Summer上々!

バルコ含めわらわら。

上手バルコでさっくんがいがり先輩にマイク向けてわちゃわちゃ。

 

 以上セトリ!!

 

 全体としてはもう楽しい…好きな顔しかない…どっちみてもかっこいい顔しかないのが幸せすぎて…。

 

 

らぶのこと

やっぱり私は見栄え的に7人組が好きなのでうぇーーーい!って感じ。すのと並んでもチャラい感じはわりと驚きだった。ただ本当にらぶが出てる時はみゅーさんしか見えてないのであんまりユニットとしてどうだったかって印象がないな....ただこう、すのと並ぶとユニットとしてのフレッシュさというか粗削り感というか、メンツ的にはほぼほぼベテランなのにこんなに若々しい尖った感じでるんだなぁって思ったよね。すのはユニットとしての落ち着きというか貫禄があるから、それの対比としてはかなり面白かったんじゃないかと思う。

 

すのちゃんのこと。

かっこいい。クリエ後くらいにきっとすのちゃんは6人のパワーバランスがちょっと変わってすごいしっくりきてるんじゃないかって話をしたんだけど、その通りだった!って思った。だてなべは歌えば無敵でEX抱けるし、芸達者なさっくんはオタ芸やったと思えばストーリー仕立てでやるよってなって主人公ぽいとこにいたり、あべちゃんはさわやかさと笑顔の核になってる。そんでグループの手綱引いてんのはなんだかんだふっかだよなぁってMCとかで思わせといてのすのコーナーですよ。お腹見せてドヤァするひーくんですよ。前半はすのの中でひかるくんだけが目立つとこはほとんどなかった気がするんだけど、最後の最後であぁやっぱりこのユニットのセンターってひかるくんなんだなぁって思った。この人が真ん中の人だって。ひーくんが腹チラドヤァしてそれがカメラに抜かれて客席がキャーー!!って言ってることのハマってる感がすごい。ぴったり。すごいしっくりきてる。なんて言葉がフィットするかちょっとわかんないけど、とにかく、すごくいいユニットだなぁ強そうだ〜〜ってずっと思っていた。

なんか私の持論として、私は6人それぞれのことは好きだけど、それはすのーまんが好きとイコールじゃない、それとこれとは別なんだって思ってたから、いや!私すのーまん好きだわ!!!!って新発見というか再発見というか。こんなに俯瞰で見れると思わなかったからすごい楽しかった〜すのかっこいいよーーー!!

 

パフォーマンスバトルのこと

今日は緊急事態だったからアレかもだけど書いちゃう~

 さぁデシベル聞きましょうか!ってなったとき、安井くんが

もう決着つけなくて良くない?って声も聞こえますが

みたいなこと言ってたんだけど、私も今日は特別措置とかにしてみんなでアンコやったらいーじゃないかーって気持ちだったよー〜案の定デシベルはすの勝ちでボールはらぶが多くて最終的にはらぶが勝ったけどもなんつーかな.....
そもそもこのコーナーで勝敗をつける意味とは?みたいな根本的な問題に....
ガムシャラは勝ったらご褒美で番組出れるわけでこっちも声を出すメリットがあったし、どの競技も技の精度とか成功率とか事前番組からの成長とかでなんとなく気持ちの落とし所があったけど、今回のはただ勝ち負けが決まるだけなんだよなー。しかも技とかじゃなくてパフォーマンスだから点数つけにくいし、さらにはその日の出番が減るか増えるか*3っていうヲタクからしたら死活問題がかかってるわけで勝ったら嬉しいけど負けたらめっちゃ落ちちゃうよね。私の気分的にはどっちのチームにも全力で叫びたかったけどそんな空気でもないし、本当にあのコーナーは必要なのだろうか....ふつーに全員でアンコールしたらいいんでないの?曲は日替わりでもいいからさ。公演にメリハリつけたくてやってんのかもしれないけど逆効果だと思うな〜ついっただと去年みたいに重くないし調整も効くだろうしこんくらい軽いなら良いよね?ってのもよく見るけど、そんくらい軽いからこそやる意味がないのでは??って思うよね....わざわざ公演中にネガティブな要素を発生させる必要性が今回は感じられらない。なんかすごい文句とまらないみたいになっちゃったけど、でもたぶん今年こそ勝った負けたでもやもやしなくていいんだ!!って安心しちゃってたからショックなんだろうな~

 

 

みんな2日目で探り探りなとこはあったかもだけど、場数踏んでる子たちばっかだし今までも一緒に仕事してきた人たちだから気も回るしフォローも早いしずっとさっすが!!って感じだった。楽しかったよ~目が足りなくてレポが新鮮だけどww

 

まとまってないですがいったんレポおわり。

 

 

*1:MCのときさなちゃんがらぶとぅーんね!って言ってくれた

*2:これはピカチュウを受けてさっくんモンスターボール投げるフリしたかららしい

*3:勝っても負けてもステージにはいるわけだけど

2016/6

-現場

・それいゆ

優馬くんが語る美しさに圧倒されるばかり....

だいたいずっと全身白なんだけどまぁ様になる。ほんとうに主役が似合うよね。自分で物語を動かしていく力が半端じゃないなと。

ドリアングレイを経てさらに演技がなめらかになったというか、もちろん作品の雰囲気もあるだろうけど、上手いこと舞台の上に存在する、っていうスキルをあげてるんだろうなあって。見に行けてよかったです。

あと、ゆっくり辰巳くんの演技見れたのもよかった。桜木がすごく好きな役だったので後半のキレるとこも共感しながら見ちゃってぬわーんてなった。

ほかの演者さんたちも見ごたえのある人ばっかりですごい満足!ひなこちゃんめっちゃかわいいし、冒頭ですみれの花咲く頃歌いだすから口ずさみそうになったよね。

ブルーシアターは迷わず行けたけど、坂が辛い...あと幕間にすることなさすぎるね...トイレ列がえげつなくて物販ブースにすらたどり着けなかった....クロスハートでもお邪魔するから脚を鍛えたいです←

 

・コインロッカーベイビーズ

もう評判がすごすぎてどうしても行きたくなっちゃって楽の5日前くらいにチケ確保した。よし!って思ってプレガでチケットとれるってすごい。でも行ったら行ったでなんでこんなすごい作品が埋まってないんじゃ………!!ってなった。

すごすぎたって感想が1番なんだけど、ハッシーはともかく河合くんよ....かっこいいだけで完結する河合くん....レポで概念として180センチだって見てどゆこと???って思ってたんだけどほんとに180センチだった。かっこいい。かっこよく生きるために生きてるキク。

ハッシーはもう、いい意味で気持ち悪いくらいすごくて、役に取り憑かれたみたいな演技がすごすぎて語彙がさようならだよね。河合くんもだけど、これほんとにハッシーが歌ってんの?みたいな声で歌うからほんと目も耳も混乱した。

今回の作品で1番楽しいのってきっと演出のキムシン先生だと思うんですけど、なんかもうすごい、よかったねって言いたくなった。トンチキがトンチキですらない作品で、こんだけやりきったらたのしーだろうなって。刑務所のキクをハシが訪ねてくるシーンで気がおかしくなってるハシが独り言みたいにばーってしゃべるとこがあるんだけど、そこで客席降りさせるっていう。客席通路に降りてフラフラしながらうわ言を喋るんだよハシが...それ見たときキムシン先生ドSかよって。あのシーンの演出が1番やばかった。

とにかく見に行けてよかったし、ジャニヲタは一回は見て!!!!って作品でしたね。終わっちゃったけど。

さなちゃんはもうすごいの域を超えてて、本当に最初見て真田くんだってわかんなくて最後までずっとそんな感じ。TABUより単純に喋ることが上手くなった感はあったけど、もう演技はどうこう評価できるものじゃなかった。こんなお仕事ができる人がじたんと同じユニットにいるってすっっっっっごいことだなって思った。羨ましいとかの次元も超えてる。

 

 

-映画

・植物図鑑

初日の朝イチの回取ったら舞台挨拶のライビュついててラッキーだった!

ものすごい花柄のジャケットをサラッと着こなす岩ちゃんさん…印象的なシーンはって聞かれてシーツのとこですかねってちゃんと答える岩ちゃんさん…。ずっとにこにこかわいいみつきちゃん…。

映像になったばっけ味噌とノビルのパスタとノイチゴのジャムはものすごく美味しそうだったけど、原作が好きすぎる身としては好きになれる作りではないです…。さやかもイツキもあんなに大人じゃないけど子供でもない…

個人的な一番許せないポイントはさやかが会社で毎日のように怒鳴られていて、母親は再婚相手との家庭があるから帰る実家がない不幸なOLっていう改編ですかね。なんでイケメンが降ってくるような女の子は不幸じゃないといけないんですかね?そんなありきたりな設定にしちゃったらこの話の面白さがさようならじゃん。図書戦にしても今作にしても有川作品のいいところは設定はぶっ飛んでるけど人はごくごく普通の人たちってことだと思うんですよ。さやかも普通に仕事して、怒られる日だってあるけど飲み会楽しんで気持ちよく帰ってくる日だってある普通の女性なんですよ。半年前までは彼氏だっていたし、映画のさやかみたいに冒頭から世の中は幸せな人とそうじゃない人がいて自分は後者だって悲観的に生きてたりしない。そこを!改編しちゃったら!この原作で映像化した意味が!ないでしょーーー!!??

てな感じで結構怒ってたんですけど、そういう怒りを全部超えるくらい岩ちゃんさんおすすめのシーツのシーンがすっっっっっごいいいのでみなさん見に行ってください。私は3回見ました。全編通して一番すきなセリフだしさやかは一番かわいい顔してるし、イツキは冒頭よりよっぽどイヌっぽい顔してます。みんなとにかく見てくれ。

この映画のいいところは一番いいセリフが予告に載っていないことです。どうしても映画館に行って見なきゃいけない理由があることです。そりゃ1位になるよ。褒めてんだかか怒ってんだかわかんない感想になってるけど褒めてる。全力で褒めてる。

 

・殿!利息でござる

やっと見れたよーおしげ~~!

わりと全編通して真顔シュールコントって感じで、じわじわ面白くて映画館で見るの辛い系映画だったんだけど、映画の中で唯一笑に絡まない役がおしげで、唯一純粋に感動で泣けるところがおしげの担うシーンだったから感動した....溺れるナイフも早く見たいね....

他の出演者は個人的に千葉くんが優勝かな!エライ役似合わないのが逆に味わいになっててよかった!笑

 

 

-ディスク

・Beautifil World(V6)

岡田くん痩せてる…白い....おじさんたち白い....あの歳であの爽やかさで歌えるのすごいよね....BWもbysも好きだし不惑もテレパシーも名曲だよね....

 

-TV

・V6新曲関連

曲がすっごいすきだから楽しい!!バズリズムのトークがはっちゃけてて好きかなー剛健ーー

 

-読書

・植物図鑑

読み直しだけど楽しい…イツキすき....カーテンコールが好きなんだよな。だろうなとは思ってたけど映画でカーテンコール全カットだったのもちょっと残念だったんだな....

 

-その他

ゆっちさんとちゃかちゃんがネタ満載99.9に出演したのが楽しかったです。

 

総括

月末の大事としては7人tune確情うぇーーーい\(^o^)/かな?とりあえず今年も帝劇でみゅーさんが見れるってことが嬉しくて小躍り。

ただ公式と伝言板メールの名前の並びがきもちわるくてもやもやしてたんだけど、ポスター解禁されたらスッキリしたー。

 

あとは友人の誘いでMEN ON STYLE*1三年分見るっていう...新たな扉を....涼ちゃんかわいい...ってことで仮面ライダーの毎週録画を開始したりhigh&low見に行く!って決意したり忙しい。メンオンは全編通して蒼ちゃんが天使なので岡田くんに送りつけたくなりました。まじで岡田くんメンオンのDVD買ったほうがいいよ...。歌って踊って落語やってダブルダッチやってラスト挨拶で泣いちゃう蒼ちゃんがもれなく見れるよ....

1月にorange見てハマった竜星くんを見たくて誘ってくれたんだけど、わりとりょーちゃーん!って言ってた。山本涼介くん。どうも同い年が好きらしい。しっかりした末っ子(でもめっちゃかわいがられてる)ていうドンピシャの立ち位置なのがズルい。2015からはメンバーが増えて末っ子じゃないけど。あ、新メンバーの上杉くんて人がまーじーでひーくんにそっくり。本当にそっくり。まだムキムキすぎない時代のひかるにめっちゃそっくり。目を細めて笑う表情とか口尖らせる表情とかすっごい似てる。しかも誕生日1日違い。もうこんな似てる人いる?ってすごい興奮したわ〜ひかるの写真ひっぱりだして非ジャニヲタの友達と似てる!!!!やばい!!ってなぜかすごい盛り上がった。

 

なんか今年はいろんな扉を開いていて楽しいんだけどまた1つ世間一般の大学生から遠ざかった気がするよ...金が足りない....

 

月半ばに風邪ひいてダラダラ治らなくてできるだけ動かないように生活してたら布団に引きこもるのが癖になってしまった...もっと動かねば....

 

 

 

*1:研音の若手俳優たちが2012年からやってるライブイベントみたいなやつ。

2016/5

-現場

•10ks!!   東京ドーム

すごかった。すごい現場に行ってしまいました。めっちゃ外野だけど感傷に浸らずにはいられないような、そんなコンサート。

水と火と光がずっと美しくて、ペンライトの光さえもステージの一部として昇華してしまうようなあんなすごい画は初めて見た。

"天井席でも入りたい"コンサートはたぶんたくさんある。遠くても楽しい。でもそりゃ近くに行きたいよねって。

でもKAT-TUNのコンサートは"どうしても天井席に入りたい"コンサートだった。ステージの近くにいるのがもったいない。そんなコンサートにはなかなか出会えないんじゃないかと思います。

 

•市場三郎温泉宿の恋   東京グローブ座

楽しすぎた!笑すぎた!腹筋つるかと。

まりゑちゃんがいい味出しすぎである。

 

•ジャニーズ銀座B(TravisJapan)   シアタークリエ

トラちゃん初単独クリエ!すっっごい席が来てもうずっと瀕死、みたいな。しめしめさんがかっこよい。みゅうとくんはもうなんか無敵だった。

 

 

-映画

 

・ヒメアノ~ル

すごいものを見すぎて語彙がさようならしました。でも剛くんのwebメールで、勇気を持って劇場に行ってくださいって書いてあって、それを糧に頑張ってよかったなって思う映画でした。頑張って見てよかった。森田剛がすごいことをひたすら体感するための120分。

オオカミ少女と黒王子

わりとハマったかなーーー!??って感じ。ただラストシーンがちょっと気に入らない。笑

二階堂ふみちゃんと門脇麦ちゃんの掛け合いっていう強そうすぎる贅沢すぎるシーンがこういう胸キュン!みたいな映画でよかったのかなっていう一抹の不安はあります(笑)いやまじ見所?さんちゃんだろ?って感じ。あと吉沢亮くん演じる日下部くんが僕は佐田くん(山﨑くん)みたいにかっこよくないし...ってシーンがあるんだけどいやいやキツイご冗談をって突っ込みたくなった。男子勢の顔面偏差値がえぐい。

近年の漫画原作のキュンとしよう映画シリーズって、客の大半はたぶん女子で普通に考えてヒロインに感情移入してイケメンに恋をするって見方がスタンダードなはずなんだけど、男の子を魅力的に描こうとするあまりその役の未熟なところが浮びあがらない、その分ヒロインも影薄い、みたいな、バランスがストンと落ちないなってのが多かった印象なのね。けれどこの作品は有無を言わさずエリカに同情できる作りになってるところが秀逸だなーと。私だけかもだけど、エリカと一緒にバッサリ斬られたシーンがあったので。だからわりと恭也テメェこのやろうって思いながらラストまで見れてスッキリ後味でしたね。まぁラストシーン気に入らないけど(笑)

 

 

 

-ディスクその他

・タキツバ新春

足の長い猿さんかっこよすぎでは????セレネイでちきゅうのひとじゃない!って思ったみゅうとくんがちゃんと映っててなんか安心した。地球の人だった。

全体通してはずーーーっとペンデュラムラブ見てます。

・パリピポ

こんな楽しい!だけのコンサートにもなかなか出会えないなーって、去年の5月のことを思い出しました。

ドキュメンタリーで手書きの構成案でてくんの激アツ。

 

 

 

5月前半はすごく現場三昧で脳みそフリーズ状態で、その後はひたすらにクリエ当日券集めてました。15枚かな?たぶん過去最高記録。日比谷ぼっち飯スキルをコツコツとあげました。来年はお友達を作ってクリエ前でわーーってするのが目標ですかね。

 

 

 

11th Anniversary

みゅうとくん入所11周年おめでとうございます〜!!

 

おととしもすごいなあって言ったし去年もすごいなぁって思ったけどやっぱり今年もすごいなあって思います。

 

この1年で変わったなあって思ったところは、何と言っても歌!歌が上手になった!

夏のサマステForeverであれ?みゅーさんガムシャラshelterの時より歌えてるね??って気づき、あっやっぱり声の出し方変わった、って思ったのは少クラ3月のへぶんりかなー。本当にボイトレ行ってるんだって確信が持てて、有言実行してる姿に惚れ直した!!それからクリエではだかんぼー聞いて生であー歌上手いーってすごく、嬉しかった。私の好きな声が好きな音を奏でて、言葉を紡いでいくところを見て聞くことができる幸せをかみしめて。このまえの少クラでのレスキューレスキューのパートも大好きだなぁ。どんなメロディでも言葉でもエモい曲も楽しい曲も、ぴったりな声と表情をあっという間にまとって、ぜんぶみゅーさんのものにしてしまう。

ずっと変わらない。世界をみゅうとくんの色にしてしまうところ。ステージの真ん中でひとつ、ステップを踏めばもうそこはみゅうとくんの世界。

でもそこに色んな色をつけられるようになったり、他のひとの世界と混ざり合って見たことのない色を作ったり、どんどん自分のパワーをコントロールするスキルをあげてるんだなぁって。

バラエティ頑張りたいって言った年は本当にガムシャラで爪痕を残し続けて、歌もがんばるって言ったら本当に素敵な声を奏でられるようになって、ぜんぶ叶えていく姿がかっこよくないわけないじゃない。かっこいいしかないのよ。かっこいいしかない世界。

そして、一緒にかっこいい世界を作っていける仲間が増えたね。ふわふわしてないちゃんと名前のある仲間が増えた。ちゃんとその名前をでっかい声で叫べる場所がたくさんできたね。

もう無敵じゃない?向かう所敵なしじゃない?歌でも踊りでもバラエティでも活躍できて、自分だけの居場所もある。もう無敵。みゅうとくんが大好きなアイドルとして無敵。

だから羽ばたいて欲しいと思う。輝いてほしいと思う。

こんな無情な世界の、憂いなんか吹き飛ばして、どこまでも飛んでいって。見たいものもほしいものもぜんぶぜんぶ手に入れてほしい。

みゅうとくんが思うままに突き進んでいった先に、見たことのない景色がきっとあるって素直にそう思うから。私はその景色が見たい。

 

 

11年間、大好きなアイドルとして生きてきたことが本当に素晴らしいことだと思います。自分が大好きって言えるものを生活の中心においていられること、好きなものをちゃんと仕事にできること、好きなものをひとつの商品に昇華できること、好きなものでいられるように居場所を掴み続けていること、どれもすごい能力だなって思う。

ずっと、大好きなアイドルでいられるように、ずっと、求め続けてほしいなと思います。

 

12年目のみゅうとくんにもキラキラのステージがたくさん待っていますように。

 

 

 

限りない夢を僕らは信じよう

 
みゅうとくんの担当になる!!!!って宣言してから1年経ちました。
あっという間だなぁって思うけど、よく考えたら激動の1年だなあ。
気付いたらみゅうとくんはパラレルワールドの住人になっていて、コンサート7連勤とかしてて、また新しい表情をどんどん見せてくれている。
めまぐるしいジュニアの世界の中で何年もずっと一緒って状態の方が珍しいかもだけど、それでも1年ごとにきっと彼が見る景色が変わっていて、私が見てる景色もたぶん変わっている。
 
1年目の現場としては
サマステ3
ドリボ2
タキツバ横アリ1
クリエトラジャ1
で7ステージ。
 
あとは帝劇エリザとキスマイ東京で観劇かぶりしましたね。相変わらず見学大好きマンだよね。
ドリボとかタキツバとかラッキーなやつも多くて、私が申し込んだから出るの!?\(^o^)/くらいお花畑できたり、逆に見れなくて残念だったのはふーいずとマッチさんツアーかなあ。
 
やっぱり思い出深いのはサマステで、担当になる!って言って最初の現場だったってこともあるし、回数踏めたってのもあるし、公演そのものがエモさでできてるみたいなとこあったから、一緒に青春してる気になってすごく印象深い。あと、みゅうとくんの涙を初めて見たから。映像でも生でも見たことなかったものに出会ったのですごく衝撃的だったから忘れられない。
私高校のときちゃんと青春しなかったことずっと後悔してて、ちょっとくらいやだなあって思っても投げずにいる価値あるくらい10代のキラキラの時間ってかけがえのないものだと思ってるんです。だからそういう儚くて尖ってるけどめちゃめちゃ熱い夏をみゅうとくんが過ごしてくれたことで、私自身が欲しかったけど捨てちゃったものを追体験してる気持ちになれてとても幸せでした。すごい疲れる夏だったけどね(笑)EXいくなら体力つけなきゃって真剣に考えるよね...
 
ドリボやタキツバはそのものも楽しかったけど、いつかみゅうとくんがこのステージの真ん中に立ったら、どんな景色が見えるのかなーってことばかり考えてた。だってすごくない?帝劇0番で踊るじたんが見れる世界がもしあったら。そんなこと考えながら1幕見てたら2幕でみゅうとくんが0番でソロで何小節か踊るとこあって慄いたよね。あっ見れたって。でも本当にいつかそんな日が来るかなぁって。少なくとも私が勝手にそんなこと夢見ても誰にも何も迷惑かけてないってすごいな!?って意味わからんとこに感動した。だって絶対似合う。見てないけどわかるもん。絶対似合う。
横アリも同じで、タキツバのときも三日後にウエスト入ったときも、みゅうとくんがこのステージの真ん中で、ありがとーとか楽しかったー?とか言う世界早く来い!!!ってずっと思ってた。そんな日まであと何日?ってツイートしちゃうくらい。でもそれが夢物語じゃなくてリアルに頭に浮かぶんだもん。こんだけリアルに浮かぶんだからいつか本当になるよね?って肩ゆさゆさしたい気分だった。だれの?自分のかな。
 
 
みゅうとくんを担当です!って言うことは気がついたら馴染んでいて、そのおかげで、現場に行くたびにもし隣の席の人に話しかけられて誰のファンですか?って聞かれたらどうしようってビクビクすることがなくなったので、それだけでも宣言した意味あったなーとは思っています。
ただみゅうとくんの担当!って思ったら本当の本当にみゅうとくんしか視界に入らなくて、それ以外の情報を捉えられなくて、そもそものスタンスとしては俯瞰で見たい派のDDジャニヲタな自分はちょっと納得がいかない感じ(笑)
ただ、視点をちゃんと持ってる方がやっぱり集中力が高まるし、自分が集中して見れた作品の方が後味すっきりするのは確かなのでみゅうとくんかっこよーーーー!!って言って帰ってくる方が楽しい。
 
今の所の目標はらぶの現場に行くことですかね。なんかトラの方は縁があるんだけどらぶの現場に行けないのが悔しい。らぶのみゅーさんも見たい。らぶ派とかトラ派とかそういう次元ではなくて、どっちも見たいなっていう。だって違う顔してるでしょ?そっかこの1年の1番おっきい出来事は2つ目の名前がついたってことですね。もちろん嬉しかったけど私そんなに意識してなくて、しかも世間のざわざわもシャットアウトしちゃったからほんと意識してなくてね。どっちも好きだから、比較してどっちかを下げられてるの見るの嫌だし全部シャットアウトの方向で処理していたのだけれど。でも自分の目でらぶの現場見れてなくて自分の中での比較ができなくてもやもや。みゅうとくんがいるステージは本当にみゅうとくんしか視界に入れられないから、正直誰が隣にいようと私にとって問題ではないのですよ。ただみゅうとくんは周りに何色があるかによって色を変えられる人だと思ってるから、実際はどこに立つかってすごく影響があって、でもどれだって魅力的なのです。どの色だって魅力的に表せるのがステキなところだから。でも正直に言うと、私はなにより踊っているみゅうとくんが好きなので、踊ってさえくれれば他には何もいらないってくらい好きなので、どっち??どっちかいっこだけ!!って言われたらとらかなあと思っていたのです。ドリボでまだ名前のないらぶのパフォーマンスを見たとき、かっこよかったけど、ベース取りに行くカウントでまだステップ踏めるじゃない!!!!って思ってしまったから。でもね、Love-tuneのひとりとしてのみゅーさんはすごくユニットのことを話すよね。あっそうういう話もするんだってことが多くなった気がするので新しい名前をもらってまた新しいみゅうとくんに出会えたなあと思うのです。だからどっちも。どっちかとかじゃない。どっちも好きなの。いろんな色を見せるみゅーさん。
そもそも私がいくら考えを巡らせたところで何か決断できるものではないのですよ。私に決定権はないのだからある分だけ全部楽しんだらいいじゃないかと欲張った考えでいます。これからもそうします。
 
2年目からもたくさんかっこい!!!!!!って叫びます。みゅうとくんは今日もかっこいい!!
 
 
タイトルはNEWSヒカリノシズクから。
クリエのとき、歌詞がすごくリンクしている気がして、誰にもぶつけられない思いをこの歌が受け止めてくれる気がして。
 
 
行き場のない涙をまた
心にしまった
 
大事なもの 守りたいだけ
なのに何故傷つけてしまうんだろう
 
頼りない夜に一つの光を
灯せたらいいのにな
 
どうにもならない想いもあるだろう
誰にも言えない傷痕もあるだろう
そんな夜そっと寄り添えるような
希望が届きますように
 
 
 
 
 
 
 

♯おいでよ中丸の沼

まんまとはまった沼の話です。

 
KAT-TUNの中丸くんの沼です。
 
 
•中丸くんの好きなとこ4選
 
①手が美しい
本当に指が長い。細いんだけど男らしいゴツさも兼ね備えているパーフェクトな手。マイクを軽くつまむような持ち方も好き。WU5月号の巻頭企画のピアスはめてるカットが神がかっている......(あの企画自体が神企画....テーマ盗撮って....)
 
②顔がかわいい
すごいかわいくない?ひたすら顔がかわいい。自分の顔がかわいいことにあんまり自覚なさそうなところが余計にかわいい。
あとすごく横顔美人ですよね。鼻筋がしっかり見える写真が映える。
 
 
③目は冷たい
中丸くんに冷徹な役やってほしい妄想は誰しもしたことがあると思うんですけど本当に冷たい目が似合いますよね。すぐ生気消せる気がする。でも本当はすごく健康的な人。筋肉質だし。別に目が死んでるってわけじゃない。なのに冷たい目が似合う不思議な人。
 
④たっちとじいじ
これはテンクス東京オーラスの本編ラストの話でしかないんですけど、もうあんなに泣いちゃってかおまっかで、かめちゃんがポンポンしてくれたらまた泣いちゃって、それ見て微笑んでるたっちゃんと手を引いてくれるかぁめ.....平和か。中丸くんには手を引いてくれる人も後ろから手を添えてくれる人もちゃんといるんだなぁって思ったら、彼のことほとんど何も知らなかったけど、とても安心したんです。
 
 
•絶対に見て欲しい少クラプレミアムの中丸くん3選
 
1. perfectでかめにゃんを撃ち抜くウインク丸くん
 
これは今年の2月放送でノミネートされてたやつなんですけど、すごいナチュラル瞬殺ウインクをカメラじゃなくてかめちゃんに向かってやるっていう....あの亀梨くんが動揺して歌詞間違えて照れ笑いしちゃうっていう....はい。察して。
 
 
2. 祇園のお座敷遊びで口元緩みっぱなし丸くん
 
赤の浴衣を着て舞妓さんとお座敷遊びして罰ゲームでお酒飲んでずっっっっと口元が緩んでる中丸くん。これ事務所的におっけーなんすかね?だめですよね?たのしいっすね?ってもうただの酔っ払いな中丸くん。お酒強いのもポイント高し。
そんで番外編的な感じで田口くんとKAT-TUNについて語らう酔っ払い丸くん。語らうっていうか一方的にしゃべる。うん。察して
 
3. NOTHING  ELSE MATTERS歌う丸くん
もうこれは神曲としか言いようがない曲で中丸くんのスウィートボイスを堪能するために作られたのかってくらいの曲です。
特におすすめはAメロの
怖がったりしないでそのピンヒールを脱いで
と、大サビ前の
震えるLIPS交わせるだろう
です。もう音源でもquarterでもいいからみんな聞いてくれ。どれも突き抜けてやばいから。
 
番外編
STEP BY STEP(少クラ2011年8月放送)
中丸くんの踊りと歌を初めてちゃんと見て初めて綺麗だと思ったのがこのとき。たぶんこの沼に落ちることは5年前から決まっていたんだな....
 
 
そんなこんなでシューイチ毎週録画始めました。まじっすかの中丸くんはひたすら顔が可愛くて困る。
 
沼に興味のある方はタイトルにもある♯おいでよ中丸の沼で検索かけていただけるといい感じに泳げると思うのでぜひどうぞ。
 
 
 
 

2016/4

-現場
•SexyZone@札幌
たのしい!セクゾコンたのしい!
ギラギラしててキラキラしてて若さが溢れ出てちょっとヤンチャでもう最高かよ。こんな楽しいと思わなかったし、こんな楽しいもの作れる人たちがバラバラになってたのバカじゃないのって心底思った。これからもどんどんかっこいいコンサート作れるよきっと。ずっと眺めていたいなーと思うようなきらめきがとてもきれいでした。


•滝沢歌舞伎2016
今年もよーいやさぁしてきました。滝こみごはん弁当もさくら最中も食べたからミッションは果たした。
maybeとお化けにチケ代。林くんすごすぎる。2幕はひたすらおまるさんがかわゆい。ステフォほしい。


-映画
おもしろかったーー鈴木梨央ちゃんがやばすぎる。何回見てもやばすぎる。子役がみんなすごくてタイムリープしてるところのが見応えあったくらい。絶望なんだけど希望もあってすごく後味のいい映画でした。




-ディスクその他
KAT-TUN海賊帆
すげーーー!これすごいです。ジャニーズJrという立場でありながらこんだけのコンサートできるのほんっとすごい....今、Jr現場を主戦場としてる身として信じられない気持ち....これだけパフォーマンスのレベルが高いことも、ここまでの演出ができることも、目に見えるような形でこんだけお金かけてもらえることもぜんぶ。やっぱKAT-TUNてすげーーんだな!!っていう。


•真夜中のプリンス
ガムシャラが終わるかなしみ....って思ってたけど初回からみゅーとくん呼んでもらってすぐかわいい芸に転換。お風呂も料理もエステ回も楽しかったです〜よくわかんない機械にぶち込まれてお肌すべすべになるみゅーさん。
ただこれネタ持つの?って不安になる感じのつまんなさが....みんなの顔面がかわいいところしか見所がない...もっとはっちゃけた企画やろ?カラージャージもったいないしね?



-読書
•海賊と呼ばれた男
鐵造が好きすぎる。とくに上巻はめっちゃ読み応えがありました。日田と鐵造が門司の海見ながら話すところがめっちゃ好きです。名台詞。
ただ半分以上おじいちゃんなこの役を岡田くんがやるのか....wwwwっていう戸惑いがすごい。楽しみだけど。だって生まれから60歳までが4分の1?で60~95までが残り3章なんですよ?ずっとおじいちゃんじゃん?そりゃ背中大きくもなるわっていう。12月が楽しみです。

映画見てものすごく感銘を受けていながらも原作には手をつけられてなかったんだけど、百田作品をしっかり読めたので買ってみた。すごい、こちらもすごく、読み応えっていうかなんというか、深くて濃い。単純にページも多いしね。一回読むと抜け出せなくてほとんど1日で読んでしまいました。
もう一回読みたいし、映画ももう一回見たいんだけど、やはり戦争の中のお話で死がすぐ隣にある状態がずっと続くので疲労感が半端じゃなくて迂闊にできないっていうのが本音です。


ただ、2作品を読むことで太平洋戦争についての知識が少し身についたかなと思います。高校までの勉強の中とかテレビとかで本土攻撃のことはなんとなく知っていたけれど、前線でどのような戦いがあったかとか、そもそもどんな経緯で戦争が始まったのかはあまりよくわかっていなかったから勉強になりました。もちろんこれは小説だから全部がそのまま事実というわけではないけれど、これをきっかけに知識を深められるような本ではあると思いました。




ということで真面目な感じの締めで4月の総括〜10ksも行ったけど5月分にまとめて書きます。
なんだか春休みボケが抜けないまま1ヶ月が過ぎた感。春休みっていうか現場休みボケ?去年の7~10月が現場12に対して11~3月は現場3ていう落差だったんですよ。そこに来てGW付近の怒涛の現場がすごかった....頭がついていってない感...部屋が汚いせいだと思うんですけど思考も散漫としててうまくレポができないっていう。ちょっとリハビリしたいなーーー。




2016/3

-現場

すんげー楽しかった!なんだあのお話は。物語の大詰めに向かっていくときなのに突然のコント。生田先生はぜったいヲタク。シンメ厨。まぁみりにロミジュリやらせたかっただけやろ\(^o^)/って叫びそうになる。
ショーではねっとりしたダイヤモンドアイズっていうめちゃめちゃ新しいものが聞けました。満足。大満足。
 
-映画
エヴェレスト 神々の山嶺
画がすごいとにかくすごい。エヴェレストのすごさはきっと画面には収まらないなってのがわかるくらいすごい。あと阿部さん。すごすぎて鳥肌。ストーリーがどうこうは置いといてもいいから一度はスクリーンで見るべき。スケールがでかすぎて感動。
推しポイントは岡田くんの役がちゃんとしてないってことですかね。軍人でも侍でもないし時代も背負ってないしすぐ人にお金借りるし、ただ自分の興味に夢中になって生きてるっていう最近の中では珍しい役だと思うので趣が違って楽しかった。
 
 
-ディスクその他
暗殺教室(地上波版)
面白かった!はやく卒業編見たい。
 
図書館戦争プレミアム盤
すげーーー楽しい!!!かわいい!!!別記事でネチネチ書きたい!手柴推し歓喜の舞!!
本当に、ここまで好きになれる素敵な作品に出会えてよかったなぁと、突然ポエマータイム始まるくらいにはエモくなれます。
 
-CD
ウェルセク
いい。初期嵐っぽいって見てから聞いたらほんとにそんな感じ。優勝はけんとソロだけどな!好きしかない!
 
 
3月の特記事項はなにより!!ユニット名が!!つきました!!Love-tune!!
よろしくお願いします!!
 
ガムシャラが終わる悲しみと、次番組への期待が混ざり合って....みたいな。
少年のヘブンリきっすだまメドレーは素晴らしかった。
 
プライベートなことだと母と2人ディズニーして食い倒れたり、実家に帰って食い倒れたり温泉行ったり、かなり充実してました。食い倒れ最高。
ただバイトゼミサークルの追いコンがどんどん過ぎていってお別れがたくさんあってなんだかせつないなぁって3月。1年早いです。
 
 

2016/2

現場なし。さみしい…SHOCK行きたかったな。

 

-映画 

・ブラックスキャンダル

すげーー重い…人に誘われていったのであんま事前情報なしだったんですけど重かったなぁ。ジョニデってすげーのなって感想。

-DVD

V6アニバーサリーコンDVD

とりあえずA盤だけ。メイキング楽しい。

 

-ディスクなど

・東京タワー

ラブストーリー避けてきたって嘘やんか!!!っていう色気漂う映画。黒木さんが美しい。岡田くんも美しい。きっとあの年、20代の前半じゃなきゃできなかっただろうなーって思う。松本さんはほんっとギラギラだったww

 

2月は現場なしに加えクリエに備え財布の紐超固くしたので書くことがない....家でひたすらゴロゴロする日々でしたね....あっでも大阪旅行して松竹座の前でわーーいって写真撮った。やっとおのぼりさんできて楽しかったです。

みゅーとくんがガムシャラで天才を発揮しまくってたのが特記事項?あとクリエのことばっか考えてたか。

歌舞伎の10周年盤買ったけど開けてないので早く見て感想書きたい。

 

2016/1

-コンサート

タッキー&翼新春 横アリ

みゅうとくんにあけおめできた時点でもう100点なんですけど、コンサートとしてほんっとに楽しかったなーーゆめももびーなすも踊れなくても楽しい滝翼コン。

 

ジャニーズWEST ラッキィィィィィィィ7

毎度毎度楽しいを更新していってくれるジャニストコン。今年の優勝はホルモンからのていまーですよ。ぶるれいはよ。

 

-映画

オレンジ

・画がずっときれいだった。人はもちろん、松本の自然がちゃんと映るように撮ってあってすてきだなぁって。この映画で竜星凉くんにハマりました。かおがすき。

 

・ピンクとグレー

なんかすごい映画だった。泣いたんですよ。まず、ゆうとがスクリーンの真ん中にいることに感動して冒頭で泣き。あとは62分経ったときに、シゲアキさんはこんな話を書いたのかと。こんな話を書いてアイドルとしているシゲアキさんて何者なの、なにを思っているのって、すごく震えて、涙がでましたね。見に行ってよかった。早く原作を読まないとなーって思ってる。

 

-ディスクなど

・SP(ドラマ)

すごい好き。一気に全部見た。若くて細くてちょっとチャラい岡田くん最高。

・フライダディフライ

若くて細くてちょっとチャ(以下略

・おと・な・り

途中までしか見てないので保留

・キスマイワールドDVD

藤ヶ谷プレゼンツ北山バースデー関連のとこしか見てないけどやっぱ藤北ってやばい。

 

-その他特記事項

WOWOWのブイコンがやばい。ずっっっっっとGUILTY~Break the wallのとこ見てる。レーザー照明に溺れたい欲が掻き立てられすぎてだな。GUILTYは大サビ前の岡田ソロパートが好きすぎてそこだけリピートしてます。リリースもうすぐだし今度くわしく書きたいなー。

 

1月は成人式あって終わったらテストでわりかしバタバタしてたんですけどいろいろ見たなー。着々と岡田出演作を攻略できてる気がして満足。たぶん主演映画はほとんど見たかな?次はV6のコンサート関係に手を出していきたいですかね。ぶるれいリリースあることだしね。

いちばんの特記事項としては竜星凉くんにハマったことでしょうか。わーかっこいいーって公式アカフォローとかしてニヤニヤしてる間にパリコレデビューしててビビった。沼の匂いしかしないんですけど、近しい友人が同じ沼(研音若手ユニのひとりに心酔してる)にいるのでたぶん私も近いうちに息継ぎまでマスターできる、はず。ただ個人タイトルのイベントが至近距離接触系なのでまだ遠巻きに見るんで済んでますかね。カレンダー買ってないし。買わなきゃ。

 

 

こんなんで一月の総括でした。

タキツバ新春横アリ 0104

あけましておめでとうございます!!

ということで今年も現場初めは横アリですーお世話になっておりますー

 

YOUは何しに?タッキー&翼CONCERT 

そこにタキツバが私を待っている 正月は東京・大阪へ

横浜アリーナ 1月4日 17:00

センター席前方上手より

 

出演:滝沢・今井 TravisJapan(仲田川島七五三掛森田吉澤中村阿部宮近梶山) Jr40人以上

 

田の字型の外周なしVer、センターとアリーナの間はフロート(高速もあり)が上下一台ずつ。スタトロあり。バクステ側リフター2台。センステは2重回転ステージ。センターブロックは4×5で20ブロまで?かな?19ブロまで?リフターあるぶん変則的かも。

 

OP

和太鼓使った音楽でOP映像。たっきー曰く嵐と被ったとwwでもお正月だから和風で。

 

1,夢物語

メインステせり上がり登場。タッキーピンクの特攻服、翼青いボンタン

 

2,愛しつくす2016

翼セリフ「こっちこいよ」に「いくーーーーー!!!!♡♡♡」って返す滝様。でもエコー長すぎて恥ずかしくなって照れ笑いしちゃう滝様。かわいい。

 

3,Hey!Now!

滝上手翼下手フロートで横花まで移動。タッキー麗しすぎて固まったわ。

2番から上下入れ替わって横花からバクステまでフロート

 4,裸のMIND

リフターのる

5,空のスクリーン

リフター上手滝下手翼でタオルふりふり。客席歌って―のくだりあり。

 

メンステであいさつ。

新年からありがとう、ファンのマナーがいい話。銀テとかを分け合う精神がある。

 

6,ビバモ

トラジャメンステ登場。白シャツ黒パンツにサスペンダー。みゅさんは後列下手から2番目?

7,T&T

滝翼センステトラジャ横花

上手からひろき朝日のえるしずやかな?みんな全力オタ芸?でかわいい。

ヒロキの足首のやわらかさが堪能できる振りがありまして大変満足です。

 

8,僕らのエスケイプ

メンステ2人だけ。かわいい歌で好きだなーこれ。

9,スターライトムーンライト

黒ジャケ上手スタート。

サビ終わりのDaDaDaってとこの振りが好きだー音の取り方っていうか。すき。

 

トラジャ紹介

宮近の紹介で1人ずつソロダンスとか抜かれる。みゅーちゃん1番でセンステピンスポで踊ってふぁいぶふぉーてぃー?足ぐるぐるのやつやってフィニッシュ。くそかっこよかった。おわったあとは上着はだけて肩まで出して膝立ちで端によって休憩。めちゃ暑そう。

10,ソラソラヲ

11,電車に乗って

ちびジュわらわら。

 

12,ペンデュラムラブ

黒ハットキターーーー!!もうやばい!みゅーちゃんハットさばくの上手!最後の方でうまくかぶれなかったのか手がわたわたしてることがあったけど、でもめちゃめちゃかっこよかったーー!すごくね、表情がよかったのですよ。オトナな曲だから基本はキメ顔なんだけどふっと緩むとこも作ってたり。でも不敵な笑みって感じですごく世界観に合っててよかったなー。

立ち位置は下手前方スタート。上段も下手イスうしろ滝組?フィニッシュは上手から2番目かな

そのままメンステではける

 

13,セレネイ

途中から横花登場。上手から朝日みゅのえしめ?ちがうかな?

ステッキさばき下手っぺじゃなかったよ?

バクステ側向いて踊ってたので後ろ姿かよこ顔を見てたんだけど、それはそれは美しいひとがそこにはいて。思わず地球の人じゃない!って叫んでしまいました。心の中でね。すっごい綺麗だった。

14.Vertigo

15.仮面

ずっとかっこいいくだり。

 

MC

16.恋詩-コイウタ-

17.Funk-INST-~Chance to Dance

みんなお猿さんー(*^^*)センステで円になってマイクスタンド。

18.forever 君を...

ダンサーさんがメンステ上段。タッキーはメンステ下段でソロ。

19.To be,or not to be

とべとべを踊るもりたが見れるとは.....泣きそうですよ....

20.Venus

21.Ho!サマー

22.山手線内回り~愛の迷路~

23.山手線外回り

24.愛はタカラモノ

25.ラブ・スパイラル

怒涛のメドレーで死にそうなトラジャのみなさん。でもキレキレ。

26.Journey Journey~ボクラノミライ~

すごくいい顔で踊るなあって思いながら見ていました。

27.epilogue

 

ENCORE

1.REAL DX

グッズパーカーで踊るリアデラ!なんか新鮮!

2.One Day,One Dream

3.WonderlanDream

 

 

W ENCORE

1.Crazy Rainbow

2.ねぇ

岡田くんのファンになりたい

と思ったのでその経緯と今後やりたいことを書き連ねますね。

 

というかこの5日くらいが自分の中でドラマティックすぎるのです。久しぶりに感情のメーターが振りきれたからでしょうか。

もうずっと前から顔も名前も知っている人をまったく別の感覚でとらえるというのはこんなにもインパクトがあるのだと初めて知りました。

 

事の発端は夏の初めのこと。同じサークルでヅカ友でもある友人に突然の告白をされる。「V6がやばい。岡田くんかっこいい。」彼女はまったくもってジャニヲタではない。私が約1年ひそかに洗脳していたのに落ちる気配はなかった。のに突然の告白。しかもVさんて。さすがや。私は服にしても趣味にしてもその子のセンスが好きなので素直に感嘆した。最初は冗談半分でコンサート行きたい―チケット取ってーなどとも言われ、ごめんむりっす。エグいですって言って。結局彼女は一般でチケット当ててコンサートいってFCはいって今では立派なぶい担ですよ。

そんな経緯もあり私が手持ちの録画の中でV6関連のもの見せたげるよーって鑑賞会したんです。それが10月はじめ。まず自分でびっくりしたのがぶい関連の映像ストックありすぎだろっていうこと。去年のLIVE MONSTERとか録画してある。もちろんSONGSも。少プレもあったし、Mステとかも毎週録画でジャニーズは消さずに残してある。音楽特番だってもちろん。それで友人にはOMGコンとアルバム特典見せてもらって。すげーかっこいいいいい!!っていうのが感想でした。やっぱ一曲目がwill*1っていうのがもう全部じゃないですか。あとアルバム特典の寝起きドッキリがすごい楽しかったなーーかわいい。おじさんたちかわいい。

そんな鑑賞会の流れで図書館戦争の話になり。ちょうど公開直前、地上波2夜連続で1作目とドラマスペシャルやるよっていうから見るわーって。それで大大大図書館戦争ブームが訪れます。映画4回見て原作6巻読破するってのを公開1週間くらいでやってしまった。すごい楽しくて。この話はまた別枠でしたいなー。

そこで岡田くんのアクションの凄さというか、ずっといろんなとこで言われたし番宣の度に関節技かけるのも見てたけど、ちゃんとスクリーンで体感したのは初めてですごいなーって純粋に思いました。

同時期に20周年ツアーの代々木があってレポとかを目にすることも多くて、割とずっと、夏ぐらいから継続して興味の対象ではあったぶいさんの情報量がどんどん増えて。そんなとき、永遠の0を見ました。ふつーのレンタルディスクで、ふつーに家のテレビで。

すごかった。すごいと思ってみたけどそれでもすごかった。この作品がアカデミー賞とったのも知ってたし、だからこそ借りてきたんだし、岡田くんがアカデミー賞の主演とったのも知ってた。でもすごかった。びっくりするくらい泣いて。

すごく、すごくたまらなかったんです。こんなすごい作品のまんなかにいる人が、俳優じゃなくて、アイドルだってことが。こんなに心がギュッてなるようなそういう役者にしか見えないのに。始まりは、ステージの隅で踊るところからだってことが、たまらなく尊いと思った。

それで、岡田くんのファンになりたいと思いました。それだけ、それだけと言いつつも、SONGSがあって堂上教官がいて、考えてみれば感情の段階は踏んでいたんだけど、でも私の感覚としては突然、突然追いかけてみたいアイドルとしてそこに突然現れた岡田くん。

 

 

私はそもそもV6が割と好きです。割とってあれだけど、今やクソDD体質になりあがってジャニーズならみんなすき!!みたいな言ってるけど、でもV6はその前から好きだなーって印象。学校へ行こうも見てたし。小学校入る前くらいなのに誰が好きなの?って聞かれて坂本くん!!て即答して親を困惑させていたそうな。*2じゃんぷがデビューするときもバレー組の先輩としてお世話になってるなぁって印象もあったしね。

なんで好きかーっていうと同い年だから。私が生きてきたのと同じだけの時間V6であるってすごいことだよなぁって素直に思ってきました。あとは、私は末っ子が好きなんですよ。かわいがられている末っ子、を擁しているグループが好きで。

岡田くんと聞いて真っ先に思い浮かぶのは健くんの「お前は岡田だから」って言葉。去年のLIVE MONSTERでも今年のSONGSでも言ってる。アカデミー主演俳優でも大河の主演でもお前は岡田だ。そんな言葉を投げかけられてはにかむような照れ笑いの岡田くん。SONGSではまず剛くんが「(普段背負ってるものの大きさはわからないから)ここにいる時くらいは笑っててほしい」って素敵すぎるエモすぎる言葉を発して、「泣けるなぁ。剛くんからそんな言葉が聞けるなんて今日は泣けるよなぁ」って岡田くんは照れ隠しみたいにちょっと茶化して、そこに続く健くんの「お前は岡田だから」。私はそのあとの剛健の言葉が熱烈に印象的なんです。

「お前は俺たちの呪縛から逃れられない」

「永遠になぁ」

すごいちゃけてるの、画面の雰囲気はめちゃめちゃ砕けてる。トニセンみんな笑ってるし。

でもすごい衝撃だったんです私には。

呪縛だってわかってるんだって。この末っ子を、ここに縛り付けているって自覚があるんだって。縛り付けられているってわかってるんだって。

それをわかってなお、20周年うれしいねー感謝だねーって笑って話してるって、すごい、何を越えてきたらそうなるのかって、すごい、すごすぎてわかんなくて。そこにあるから当たり前のように受け止めて聞いていたけど、何度も見返してたらすごいことなんじゃ?これってすごくない?ってびっくりして。絶対何かにぶつかってるはずだし、何もわかんない中学生で、いきなりデビューして、ってそう語っているのならば絶対どこかでなにかにぶつかっているはずで、それを超えて、俳優という道をきわめていって、でもグループがあって、ずっとV6という名前はずーっと身につけたままでいた。それってすごいことなのでは?なんでそうなったのか?なんでそれができたんだろう。なぜそれをやろうとしたのか。そこにいながら、縛られているとわかっていて、アイドルとは別の道を極めようとして、でもグループはずっとあって。アイドルであることはずっとあった。そこにはきっといろんなものがあるはずで、それを知りたいと思ったのです。それがどうしても知りたくなった。

なので、勉強したいなーって感じかな。ファンになるというのは広義だから、岡田くんに対してのそれは学びたいって感じ。歴史や根拠を学んでいこうとしてる。

なんでアイドルだけじゃなかったのか、どうして俳優だったのか、どうしてアクションをやろうとしたのか、俳優として一人前になって、認められていく中でどうアイドルを捉えているのか、知りたいトピックはいっぱいあります。それをひとつずつ見つけていきたいんです。今すごくワクワクしてる。

 

ということで岡田くんの担当になりたいと思います。なんていうか、まだ個人写真も買ってないし、知らないことが多すぎて担当宣言するのおこがましいなって思うんですけど、でもします。それくらい、ちょっと衝撃波が大きすぎました。知りたい。もっと。その欲求を抑える方法がわからないくらいには。

 

 

なのでまずやりたいこと。

•オカダの話を読む

軍師官兵衛を全部見る

アカデミー賞受賞作品を見る

 

オカダのはなしは買ってきましたし、映画もいま借りてきてるからだいたい達成してるwwあとは大河だなーいま8話めまで見たんだけど50話くらいあるんで先は長い…ゆっくり鑑賞していきたいと思います。

 

まずこの先の予定が主演映画×2っていうさすがすぎる流れなんですけど、映画露出とか追い慣れてないから頑張ります。でも映画館いくのはめっちゃ得意になったから頑張る。これからが楽しみだなーーー(*´▽`*)

 

 

*1:トラジュがやったから曲自体は知ってた

*2:ふつー剛健とかせめてカミセンだろっていう。坂本くん二回り違うからね。親でもいけます。