すきなだけ!!

書きたいことを書くところ

in おおさっかー 1週目

いやーすげー!!関西ジュニアずげー!!

なんというか、度肝を抜かれたというか。

すげー。関西すげー。

 

平野の顔が好き。やっぱあの子最強だわ。私の中でこの先彼に幻滅しそうな要素がない。アホでいけめんて度を超えると最強なんだね。

小瀧こわい。あのここわい。あんなくそいけだなんて知らなかった。しんだ。17とか絶対ウソだろ。年下って。

れんれんはわくわくしかないね。山田さんがアジアの夜を初披露したのもたぶん同じ中3の時なんだけど、なんか本家より爽やかでwかわいかった!

 

ということで多数の方に落とされかけぎゃーぎゃー言いながら1時間見てたんですが、逆の話も。書き留めておきたい。 

 

正直…楽しくなかった部分もあったなー。

ていうか期待してたほど”楽しく”なかった。

なんか、出来上がり過ぎている。

関西ジャニーズJrという一つのくくりとしてのスタンスとか空気感とかオタクとの距離感とか出来上がりすぎてる感じ。

私去年のin大阪見てなくて、最近の少クラは見てるものの、ここまでガンガンパフォーマンス見るのは初めてだったんだけど、なんか入っていけない感じっていうか。

 何が足りない??ってもがいてる感じとかがすごい違和感。そこまで含めてオタクともども受け入れちゃってる感じがすごく違和感。というかもやもやする。手放しで、軽い気持ちで、かっこいいー!すきー!とか言っちゃいけない気がする。

 

ここまで出来上がっちゃってる人たちがこれから進んでいく道はどこなんだろう。

今まで「関西ジャニーズJr」として突っ走り続けてきて、経験を積みまくってきて、ここまで出来上がっていて。

なんというか、関ジュというものを守るために、輝くため、輝かせるために彼らが歩んできた懸けてきたものの片鱗を見た気がして、すっごい重たい。こんなに重たいのか。

 

ということで、ぜんぜんまとまりのない話だけど、関ジュが置かれている状況が少しだけどわかった気がしました。いや全然わかってないんだけど。

いつでも混沌としていて、どこへ走っているのかもわからないような東京ジュニアとはまた別の「混沌」があってびっくり。まとまってはいるんだけど。かっこいいんだけど。

(放送の)後日あなざとぅもろっ!見て泣いた人です。「僕らはもうみつけている」んだって。だってよ。あとはこっちが見つけるだけなんだよね。それを待ってるんだよね。

 

関西、かっこいい。

 

あ、ゆきとくんが好きです、かわいい。←