すきなだけ!!

書きたいことを書くところ

 モンテ・クリスト伯/Amour de 99!!  宙組について

宙組語り。
結構勝手気ままに書きます。


まずね、行く以前からね、ちーかいの立ち位置が!アカン!!やばい!!みたいになってたわけですよ。というか、私は基本的に中心メンバーにしか興味がないというか。DVDやスカステ映像で捕えられないようなメンバーはほとんどわかんないのです。ざっくり言うとナウオン出てるくらいまでの方がたしかわからんということです。でもたとえば、1年以上前のNICEGUY!とかと比べたらざっくりメンバーが変わってるわけで。私が見たことあるのはプロローグだけですが、当時銀橋にでて客席降りしてたメンバー9人のうち今もいるのは3人だけで、ほかのポジションは当時は本舞台にいた私の知らない方々が埋めてるわけですよ。きたさんまぁくんが埋めてるところもあるけどもね。ていうかわかりやすく言うとねあっきーさんが銀橋にいたり群舞の1列目にいたりしてほわぁぁぁぁぁ!!みたいになってたわけですよ。未だあっきーさん話に手をつけられていないのですが、かなり私の観劇はあっきーさんを中心に回っていたので…。でもみんなとっても楽しそうだった。自分に課せられたことを精一杯やろうとしていることが伝わってきました。
それで1つ、ショーを見てて思ったのは、真ん中付近で「この人に任せればダンスは大丈夫!」みたいな人がいないなぁ〜。ということ。みんな一定以上のレベルで踊ってるから破たんがないといえばそうなんだけど、やっぱ群舞とかでこの人がひっぱてるんだな!!って人がいないかなって。トップさんがダンスの人じゃないからこそ1人くらいいたらいいのになぁと思う。私の中ではオールマイティーになんでもできる人が集まってる感じ。だから安定はしてるけど押し出しが弱いかなって…。群舞とか2階席から見るの楽しみにしてたんだけどちょっと迫力負けしてるかな〜と思った。1階席で近くから見たらかっこいいんですけどね。でもシャンゴとかこれからどんどん洗練されていくよね!!
あとセリフについてのことなんだけどね、あんまり口がきれいにまわる人がいないかなーという印象もあります。今回はショーでも諸先生方の紹介があったりしてかなり気になった。というか私が気にしぃなだけなんですけど、私の中での芝居上手な人の条件は滑舌がいいことが第1なんです。滑舌って言っていいのかな?なんていうのかわかんないけど、どんなに気持ちが出ていても「今の発音…」て思った時点で私の集中が切れるからそれが気にならないことが第1条件なんですね。
そういう意味では気にならなかったのは真ん中付近だとみりおんくらい??きたさんはマイクに雑音を入れないしゃべり方で素敵なんだけど発音はちょっと甘かったかな。ともちんはどうもマイクに息の音が入ってる。かなめさんとちーちゃんは「今噛んだ?」みたいなことも多かったです。まぁ様はたまにイントネーションがおかしかった。「出不精」とか。ショーで言えばみんな先生の名前が言えてない!人名はやっぱり際立ってはっきり伝わらないと。まぁ報道ニュースじゃないし、有名な方ばかりですけど、だからこそ曖昧ではいけないと思いました。
こういう発音とかは練習すればある程度改善されると思うのでもっとよくなったらいいなと思います。



色々書き足りてないところがあったので続き。


てるみりが想像以上に萌えテロをかましてきていて本当にびびりました!これは1日目の夜にGRAPH4月号を買ってしまったというのも大きいんだけども、ナウオンでもラブラブしてやがるしwもうこっちがはずかしー!ってレベルですwwだって「部屋の壁全面私にすれば?」とか言うんですよ?かなめ姫が。どうしたらそんなセリフが言えるのか!言わせるみりおんもすごい!w楽しんでるしww(誌面ですけど)
ナウオンでもみりおんはずーっとラブ見してるし、きたさんにポジジョン奪われそうになっててもちょっと余裕すら感じるwそういうのを踏まえて見ると本当にかわいくてしょうがない。結婚式のシーンもデュエダンもすごく素敵。
全ツのうたかたなんてやったら爆発するんじゃなかろうか…ww見れる予定はないですけど、想像しただけで強力な萌えテロ。まじで大丈夫かな!あのテンションで鬼ごっこするのかな!すっごい見たいけど見たら2度と帰ってこれなそうダヨネ!てかショーでパイナップルの女王様が待ってるのに芝居で爆発する可能性もあるってことでしょ?どんだけ破壊力ある全ツなのww全国的にヅカファンの安否が心配だわw
この2人ならもし来年エリザがきたとしてもきっと大丈夫…。ていうか見てみたい!今回みりおんの母芝居がよかったからなぁ。でも妄想配役したら役足りないけど。

あとナウオン見てて思ったのはともちんとかなめさんの絡みのところ。
別記事でも書いたけどショーの話でかなめさんが「最初はプレッシャーだった。でもあるときみんながいるから大丈夫って思えた」みたいなことを言ってたんだけど、ともちんも「その(変わった)時わかったかも。」と言ってて私本当に感動したし、安心したんですよ。トップさんの重圧とかをちゃんと感じつつも見守ってくれてわかってくれる上級生がいてほんとによかったなって。これって当たり前のことかもしれないけど、当たり前のことが当たり前にあってよかったと本気で思った。不安だったことを話すかなめさんは本当に孤独そうで、すごく苦しかったんだなってことが伝わってきてて。かなめさんのとこでも書いたようにそのこと自体に私が衝撃を受けていたからっていうのも大きいんだけど、押しつぶされちゃいそうなくらい不安そうに見えたの。でもそのあとのともちんの言葉で「あっ大丈夫だ。」って。これもそんなの当たり前かもしれないけど、かなめさんの近くにはともちんがいるから絶対大丈夫だってすごく感じた。ていうか宙組のみなさんがいるから絶対大丈夫だって感じた。このくだりってざっくり言うと、かなめさんが見失ってた当たり前のものに気がつけたって話だと思うんだけど、私も同じようにそのことに気が付けたというか。タカラヅカでは当たり前ってことだけど、たくさんの人が、仲間を思いながら支えながら、苦しんで、ぶつかり合って、なんとか観客に楽しんでもらおうと必死で舞台を創りだしてるんだなって。そうやってタカラヅカのあの夢の舞台は創りだされているんだなって気がついて、泣きそうになったの。そういうことをわかってたつもりだったけど全然わかってなかった。
だからね、これを見た後の23日の観劇は本当に全然違う気持ちで見てたんです。やってる方々の熱に負けないくらい私も本気で見るんだ、心を感じるんだって必死だった。それが彼女たちへの感謝を示す方法だと思ったから。生半可な気持ちで見るのは失礼だと思った。それでも楽しかった。本当に楽しかった。心の底から笑顔になれるような、そんな経験ができたことを本当にうれしく思います。

なんか宙組語りからちょっとずれてしまいましたがww

話戻すと、ナウオン見てててるきたも素敵だと思った。2人で話してるときってそこだけ違う空気が流れてるんだな〜って。信頼とかそんな言葉だけでは表せないものが2人の間にあるんだなって感じさせられる。本当にかなめさんの横にきたさんがいてよかったとも思いました。
きたさんが話すと真面目な話でもユーモラスになるのはすごいよね。まぁデュエダンの話は面白かったですがwみりおんの座を奪おうとしてますみたいなくだりは謎の三角関係でwとってもおもしろかったです。

あとはちーかい!この2人がバウ主演をするのか…と思うとなんだか感慨深かったです。声の相性が良さそうなので楽しみだな♪今の宙組の顔ぶれや、他組のバウ主演が翔くんやたまきちである中で彼女たちが主演をするということはやっぱり意味があると思うので、大きな飛躍につながるといいなと思います。
あとはあっきーりく愛ね!ほんとただの眼福タイムでした…。この学年での組み合わせっていつか解散なんだろなと思うからこそガン見したいよねw早くRISING STAR GUIDEみたいです!早く4月19日になーれ!

ということで宙組さんには存分に楽しませていただきました。真ん中付近の人たちの醸し出す雰囲気みたいなものがとても心地いいなと感じたので、良い空気感のまま突き進んでいってほしいなと!
宙組のイメージってパッと見シャープだけど実はゆるいって感じだったんだけどそんな感じだねwトップさんのキャラ性?てか目立つメンバーが下級生までそんな感じだよね。しゃべりだすとニヤニヤしちゃうwおっきくてふわふわみたいなw

今回公演のDVDは買います!CDも買います!6月7日までとか待ちきれない…。