読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなだけ!!

書きたいことを書くところ

2016/4

-現場
•SexyZone@札幌
たのしい!セクゾコンたのしい!
ギラギラしててキラキラしてて若さが溢れ出てちょっとヤンチャでもう最高かよ。こんな楽しいと思わなかったし、こんな楽しいもの作れる人たちがバラバラになってたのバカじゃないのって心底思った。これからもどんどんかっこいいコンサート作れるよきっと。ずっと眺めていたいなーと思うようなきらめきがとてもきれいでした。


•滝沢歌舞伎2016
今年もよーいやさぁしてきました。滝こみごはん弁当もさくら最中も食べたからミッションは果たした。
maybeとお化けにチケ代。林くんすごすぎる。2幕はひたすらおまるさんがかわゆい。ステフォほしい。


-映画
おもしろかったーー鈴木梨央ちゃんがやばすぎる。何回見てもやばすぎる。子役がみんなすごくてタイムリープしてるところのが見応えあったくらい。絶望なんだけど希望もあってすごく後味のいい映画でした。




-ディスクその他
KAT-TUN海賊帆
すげーーー!これすごいです。ジャニーズJrという立場でありながらこんだけのコンサートできるのほんっとすごい....今、Jr現場を主戦場としてる身として信じられない気持ち....これだけパフォーマンスのレベルが高いことも、ここまでの演出ができることも、目に見えるような形でこんだけお金かけてもらえることもぜんぶ。やっぱKAT-TUNてすげーーんだな!!っていう。


•真夜中のプリンス
ガムシャラが終わるかなしみ....って思ってたけど初回からみゅーとくん呼んでもらってすぐかわいい芸に転換。お風呂も料理もエステ回も楽しかったです〜よくわかんない機械にぶち込まれてお肌すべすべになるみゅーさん。
ただこれネタ持つの?って不安になる感じのつまんなさが....みんなの顔面がかわいいところしか見所がない...もっとはっちゃけた企画やろ?カラージャージもったいないしね?



-読書
•海賊と呼ばれた男
鐵造が好きすぎる。とくに上巻はめっちゃ読み応えがありました。日田と鐵造が門司の海見ながら話すところがめっちゃ好きです。名台詞。
ただ半分以上おじいちゃんなこの役を岡田くんがやるのか....wwwwっていう戸惑いがすごい。楽しみだけど。だって生まれから60歳までが4分の1?で60~95までが残り3章なんですよ?ずっとおじいちゃんじゃん?そりゃ背中大きくもなるわっていう。12月が楽しみです。

映画見てものすごく感銘を受けていながらも原作には手をつけられてなかったんだけど、百田作品をしっかり読めたので買ってみた。すごい、こちらもすごく、読み応えっていうかなんというか、深くて濃い。単純にページも多いしね。一回読むと抜け出せなくてほとんど1日で読んでしまいました。
もう一回読みたいし、映画ももう一回見たいんだけど、やはり戦争の中のお話で死がすぐ隣にある状態がずっと続くので疲労感が半端じゃなくて迂闊にできないっていうのが本音です。


ただ、2作品を読むことで太平洋戦争についての知識が少し身についたかなと思います。高校までの勉強の中とかテレビとかで本土攻撃のことはなんとなく知っていたけれど、前線でどのような戦いがあったかとか、そもそもどんな経緯で戦争が始まったのかはあまりよくわかっていなかったから勉強になりました。もちろんこれは小説だから全部がそのまま事実というわけではないけれど、これをきっかけに知識を深められるような本ではあると思いました。




ということで真面目な感じの締めで4月の総括〜10ksも行ったけど5月分にまとめて書きます。
なんだか春休みボケが抜けないまま1ヶ月が過ぎた感。春休みっていうか現場休みボケ?去年の7~10月が現場12に対して11~3月は現場3ていう落差だったんですよ。そこに来てGW付近の怒涛の現場がすごかった....頭がついていってない感...部屋が汚いせいだと思うんですけど思考も散漫としててうまくレポができないっていう。ちょっとリハビリしたいなーーー。