読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなだけ!!

書きたいことを書くところ

2016/6

STAGE 鑑賞記録

-現場

・それいゆ

優馬くんが語る美しさに圧倒されるばかり....

だいたいずっと全身白なんだけどまぁ様になる。ほんとうに主役が似合うよね。自分で物語を動かしていく力が半端じゃないなと。

ドリアングレイを経てさらに演技がなめらかになったというか、もちろん作品の雰囲気もあるだろうけど、上手いこと舞台の上に存在する、っていうスキルをあげてるんだろうなあって。見に行けてよかったです。

あと、ゆっくり辰巳くんの演技見れたのもよかった。桜木がすごく好きな役だったので後半のキレるとこも共感しながら見ちゃってぬわーんてなった。

ほかの演者さんたちも見ごたえのある人ばっかりですごい満足!ひなこちゃんめっちゃかわいいし、冒頭ですみれの花咲く頃歌いだすから口ずさみそうになったよね。

ブルーシアターは迷わず行けたけど、坂が辛い...あと幕間にすることなさすぎるね...トイレ列がえげつなくて物販ブースにすらたどり着けなかった....クロスハートでもお邪魔するから脚を鍛えたいです←

 

・コインロッカーベイビーズ

もう評判がすごすぎてどうしても行きたくなっちゃって楽の5日前くらいにチケ確保した。よし!って思ってプレガでチケットとれるってすごい。でも行ったら行ったでなんでこんなすごい作品が埋まってないんじゃ………!!ってなった。

すごすぎたって感想が1番なんだけど、ハッシーはともかく河合くんよ....かっこいいだけで完結する河合くん....レポで概念として180センチだって見てどゆこと???って思ってたんだけどほんとに180センチだった。かっこいい。かっこよく生きるために生きてるキク。

ハッシーはもう、いい意味で気持ち悪いくらいすごくて、役に取り憑かれたみたいな演技がすごすぎて語彙がさようならだよね。河合くんもだけど、これほんとにハッシーが歌ってんの?みたいな声で歌うからほんと目も耳も混乱した。

今回の作品で1番楽しいのってきっと演出のキムシン先生だと思うんですけど、なんかもうすごい、よかったねって言いたくなった。トンチキがトンチキですらない作品で、こんだけやりきったらたのしーだろうなって。刑務所のキクをハシが訪ねてくるシーンで気がおかしくなってるハシが独り言みたいにばーってしゃべるとこがあるんだけど、そこで客席降りさせるっていう。客席通路に降りてフラフラしながらうわ言を喋るんだよハシが...それ見たときキムシン先生ドSかよって。あのシーンの演出が1番やばかった。

とにかく見に行けてよかったし、ジャニヲタは一回は見て!!!!って作品でしたね。終わっちゃったけど。

さなちゃんはもうすごいの域を超えてて、本当に最初見て真田くんだってわかんなくて最後までずっとそんな感じ。TABUより単純に喋ることが上手くなった感はあったけど、もう演技はどうこう評価できるものじゃなかった。こんなお仕事ができる人がじたんと同じユニットにいるってすっっっっっごいことだなって思った。羨ましいとかの次元も超えてる。

 

 

-映画

・植物図鑑

初日の朝イチの回取ったら舞台挨拶のライビュついててラッキーだった!

ものすごい花柄のジャケットをサラッと着こなす岩ちゃんさん…印象的なシーンはって聞かれてシーツのとこですかねってちゃんと答える岩ちゃんさん…。ずっとにこにこかわいいみつきちゃん…。

映像になったばっけ味噌とノビルのパスタとノイチゴのジャムはものすごく美味しそうだったけど、原作が好きすぎる身としては好きになれる作りではないです…。さやかもイツキもあんなに大人じゃないけど子供でもない…

個人的な一番許せないポイントはさやかが会社で毎日のように怒鳴られていて、母親は再婚相手との家庭があるから帰る実家がない不幸なOLっていう改編ですかね。なんでイケメンが降ってくるような女の子は不幸じゃないといけないんですかね?そんなありきたりな設定にしちゃったらこの話の面白さがさようならじゃん。図書戦にしても今作にしても有川作品のいいところは設定はぶっ飛んでるけど人はごくごく普通の人たちってことだと思うんですよ。さやかも普通に仕事して、怒られる日だってあるけど飲み会楽しんで気持ちよく帰ってくる日だってある普通の女性なんですよ。半年前までは彼氏だっていたし、映画のさやかみたいに冒頭から世の中は幸せな人とそうじゃない人がいて自分は後者だって悲観的に生きてたりしない。そこを!改編しちゃったら!この原作で映像化した意味が!ないでしょーーー!!??

てな感じで結構怒ってたんですけど、そういう怒りを全部超えるくらい岩ちゃんさんおすすめのシーツのシーンがすっっっっっごいいいのでみなさん見に行ってください。私は3回見ました。全編通して一番すきなセリフだしさやかは一番かわいい顔してるし、イツキは冒頭よりよっぽどイヌっぽい顔してます。みんなとにかく見てくれ。

この映画のいいところは一番いいセリフが予告に載っていないことです。どうしても映画館に行って見なきゃいけない理由があることです。そりゃ1位になるよ。褒めてんだかか怒ってんだかわかんない感想になってるけど褒めてる。全力で褒めてる。

 

・殿!利息でござる

やっと見れたよーおしげ~~!

わりと全編通して真顔シュールコントって感じで、じわじわ面白くて映画館で見るの辛い系映画だったんだけど、映画の中で唯一笑に絡まない役がおしげで、唯一純粋に感動で泣けるところがおしげの担うシーンだったから感動した....溺れるナイフも早く見たいね....

他の出演者は個人的に千葉くんが優勝かな!エライ役似合わないのが逆に味わいになっててよかった!笑

 

 

-ディスク

・Beautifil World(V6)

岡田くん痩せてる…白い....おじさんたち白い....あの歳であの爽やかさで歌えるのすごいよね....BWもbysも好きだし不惑もテレパシーも名曲だよね....

 

-TV

・V6新曲関連

曲がすっごいすきだから楽しい!!バズリズムのトークがはっちゃけてて好きかなー剛健ーー

 

-読書

・植物図鑑

読み直しだけど楽しい…イツキすき....カーテンコールが好きなんだよな。だろうなとは思ってたけど映画でカーテンコール全カットだったのもちょっと残念だったんだな....

 

-その他

ゆっちさんとちゃかちゃんがネタ満載99.9に出演したのが楽しかったです。

 

総括

月末の大事としては7人tune確情うぇーーーい\(^o^)/かな?とりあえず今年も帝劇でみゅーさんが見れるってことが嬉しくて小躍り。

ただ公式と伝言板メールの名前の並びがきもちわるくてもやもやしてたんだけど、ポスター解禁されたらスッキリしたー。

 

あとは友人の誘いでMEN ON STYLE*1三年分見るっていう...新たな扉を....涼ちゃんかわいい...ってことで仮面ライダーの毎週録画を開始したりhigh&low見に行く!って決意したり忙しい。メンオンは全編通して蒼ちゃんが天使なので岡田くんに送りつけたくなりました。まじで岡田くんメンオンのDVD買ったほうがいいよ...。歌って踊って落語やってダブルダッチやってラスト挨拶で泣いちゃう蒼ちゃんがもれなく見れるよ....

1月にorange見てハマった竜星くんを見たくて誘ってくれたんだけど、わりとりょーちゃーん!って言ってた。山本涼介くん。どうも同い年が好きらしい。しっかりした末っ子(でもめっちゃかわいがられてる)ていうドンピシャの立ち位置なのがズルい。2015からはメンバーが増えて末っ子じゃないけど。あ、新メンバーの上杉くんて人がまーじーでひーくんにそっくり。本当にそっくり。まだムキムキすぎない時代のひかるにめっちゃそっくり。目を細めて笑う表情とか口尖らせる表情とかすっごい似てる。しかも誕生日1日違い。もうこんな似てる人いる?ってすごい興奮したわ〜ひかるの写真ひっぱりだして非ジャニヲタの友達と似てる!!!!やばい!!ってなぜかすごい盛り上がった。

 

なんか今年はいろんな扉を開いていて楽しいんだけどまた1つ世間一般の大学生から遠ざかった気がするよ...金が足りない....

 

月半ばに風邪ひいてダラダラ治らなくてできるだけ動かないように生活してたら布団に引きこもるのが癖になってしまった...もっと動かねば....

 

 

 

*1:研音の若手俳優たちが2012年からやってるライブイベントみたいなやつ。