すきなだけ!!

書きたいことを書くところ

2016/9

 

-現場

・アンダースタディ

 初博品館~!高田君はお目にかかるのもお初かな?キスマイの見学以来かな?

踊って歌ってセリフはもちろんいっぱいで満足~

 

・少年たち

ものもらいなべくんが!アホほど盛れてた!!

俺たちは上等とか風の子とか約束の歌とかあ〜生で聴けた〜(>_<)みたいな感動が大きかったかな。おニュー日生にこんにちはできたのも嬉しかったです。

 

 -映画   今月めっちゃ映画見たよ!

・バニラボーイ

楽しかったー!!パスタパスタパスタ!ジェシーもじゅりちゃんもほくともずっと真顔コント的な、イケメンがコント的なじわりがすごくてずっと笑ってた...でも泣ける...いい映画だった...Jr主演と銘打ってこんないい映画作ってもらえるのうらやましい...

ただ寝坊して舞台挨拶のライビュ見れなかったのがほんとに....ほんとに...アホかよ....

 

•4月は君の嘘

 予告の時点ですずちゃんに涙腺をやられたので初日に見に行ったけど、うーーーんなんだろうただ単に話がハマらなかったのかな…なんつーかぶつぶつしてない?原作未読だったしあんまりメインキャラたちが何考えてるかわかんなかったなー。

 

にがくてあまい

めっちゃいい!すき!直近で見たやつの中で一番ハマったかも。

だいたい植物図鑑。私はごはんが人の気持ちをうごかしていくお話が好きなんだなぁ。食堂かたつむりも好きだったなぁとか思い出しながら渚(林遣都くん)が料理作るのを見てた。マキ(川口春奈ちゃん)が渚に惚れたのはもちろん納得がいくんだけど、渚がマキを気に入ってる理由もすっごくよくわかってストンと落ちるところが好き。(俺が作った料理を)うまそうに食べるから。だから受け入れたって気持ちの流れがスッと入るから見ていて楽しい。

この映画を見に行ったのは真剣佑くんが出てるからってモチベーションだったので、まっけんさん演じるばばっちがこの作品においての性癖を一手に請け負っていて…おおっ…ってなりました。原作からああいう立ち回りなのだろうか?だって男子校の体育教師ってだけでまずやばくない?いっつも緑のジャージ着てんだよ?(しかもつんつるてん)なんつーか、まっけんさんほどの美貌を目の前にしたら、仰げば尊しみたいにするか(金髪でサックス奏者)ばばっちみたいにするか(ゲイに狙われるピュア男子)どっちかだよな…わかる…わかるよ…みたいな謎な気持ちに。全体通して楽しかったです。SUさんがいい味出してるしアラタ(渕上さん)は矢沢作品に出れそうだった(てゆーかアラタがただの将志@天ないだった)

 

•キングオブエジプト

 3D吹替版。やっとみれたよ!玉ちゃん!予告で見るよりはるかに馴染んでてめっちゃよかった!話しも面白かったし3Dたぶん初めてだったけど気持ち悪くなかったしよかった!基本的に金のかかってそうな画の映画は好きなので楽しめました。愛の神がめっちゃすき。もっとエジプト神話勉強してけばよかったなーってのがあるけど。

 

•怒り

 なんつーか、なんといったらいいものか....この映画の感想を言えるような何かがわたしにはないな...っていう。おもしろかったー?って人に聞かれても返す言葉がない。何回も見たら理解が深まるような気がするけどもう2度と見たくない、そんな映画でした。

 

•泣き虫ピエロの結婚式

 竜星くん目当て!いい映画だった〜湿っぽすぎず。志田未来ちゃんはやっぱすげーな。

舞台挨拶で志田さんがおんぶのシーンは竜星くんの背中がお父さんみたいだったって言ってたらしいんだけど、実際みたらめっちゃ胸キュン!を狙ってるとこでしょ?!?って感じで笑こらえるの大変だった。色気もへったくれもない(笑)

4月は君の嘘もだけど、男の子にとってのヒロインがあー今この姿がグッときたんだなー今この姿がミューズなんだ。ってわかるシーンがあるのがいいね。丘の上で風に吹かれる姿。

 

君の名は。

 やっっっっと見たけどめっちゃよい!映画館で見るのがいいよーすごいでっかいスクリーンで見る意味のある映画だった。混みまくりでなかなかタイミングつかめなかったんだけど行けてよかった!ひたすら画が綺麗。こりゃみんな見たいって言うな!って納得した。ここまで興収が伸びてる理由はネタバレがしにくいってのがあると思ったなー。説明してって言われてもできない。だからみんな見に行くのかなあって。説明できない話ってどんなんよ?ってなるじゃん。まだ上映館増えてたりしてすごいよね〜

 

あとは現場でも映画でもないんですけどHIGH&LOW THE LIVEのライブビューイングも行った!なんかもう詰め込みまくりの金かけまくりの豪勢なライブでした。まじで4時間やるし。まず東京ドームのアリーナがただの床って時点で潔すぎて笑う。

3代目とかE-girlsが好きな自分は楽しかったけど、ハイローの映画が好きなオタクとしての私はちょっとつまんなかったかなぁ寸劇とかやってもみんな役は3割くらいで7割は中の人で。まぁ別仕事もあるし髪型とか戻せないのはわかるけど、楽しさ半減するよね。あと琥珀さんが鬼邪高のとこででてきたり、ヤマトとノボルが達磨のとこで太鼓叩いてたり、まぁアキラさんの出番でありノブくん町田くんの出番なのだけれど、映画から入った側からすると混乱しちゃうのがもったいなかったなー。ずっとド派手で楽しかったは楽しかったけどね!ここでもすぐバックダンサー見ちゃうのは我ながら引くよね...らんぺさん応援したいもん...あとRYUSEIかかったら映画館で静かに座ってた人もみんな踊り出すのは素直にすげーーー!って思った。あんな曲持ってたら無敵!!

 

-ディスク

10ks!

やっと見た〜編集めっちゃいい。

-TV

ドラマはだいたい完走しましたかね。月9せいせいON仰げば尊しHOPEこえ恋?かな。せいせいが最後までずっと頭おかしくて潔かったよね。タッキーお疲れ様でした。

 

-その他

 詳しくは10月分に書きますけどまた新たな沼の扉を開きました....超特急でーーーす!!!2年ぐらいかけて潜在的に布教されてきたからまじでやばい。推しが決められないくらいみんな沼。エビダンミュージアムに連れてってもらったのが全ての鍵を解いてしまった...でも楽しい。かっこよくてかわいくていい子達を見るの楽しい。

 

総括

9月は現場もそこそこだったのでずっとゴロゴロしてた...毎月言ってる気がするこれ....テレビとか映画とか見て気になるイケメンが日々増えていく感じ...。

みゅーとくんの仕事っぷりは見に行けなかっなけども、らぶとして初めてオリジナル曲を披露して、おたくの熱気が上がっていくさまは眺めていましたかね。あとは読み込みたいテキストがたくさん増えたかな。ただ、そこに入り込んでいくというのがうまくできてなくて、もっと手前の段階でつまづいている自覚があって、そもそもオタクやるのにつまずくとは?みたいな気持ちもあってなかなか重いトーンから抜け出せてない。もっと手放しで楽しいしたい。10月は日生行けるのでまたテンション上げていきたいと思います!!

 

以上!