すきなだけ!!

書きたいことを書くところ

ジャニヲタ向け!超特急「Dramatic Seven」レビュー

こんなジャニヲタホイホイなアルバムある??超特急?好きしか!!!ってなった気持ちをどこかにぶつけたかったので書きました。ちょっとでも気になる人はiTunesでもアマゾンプライムでもなんでもいいので聞いてみてください。CD買わなくても聞けるところいっぱいあって私は感動した。

 

Dramatic Seven

Dramatic Seven

 

 

1.Seventh Heaven

偉大なるzopp先生*1 が詞曲なんでみんな好きだよ。大丈夫!!

やっぱり途中の転調が肝なんですけど、かっこいいターンもわちゃわちゃターンもどっちも見ごたえがあるっていうのがいいよね。かっこつけドヤ顔と変顔ぶりっ子顔あざと顔をここまで使い分けられるってものっすごいことでは!!??と我に返る瞬間があります。とりあえずみんな見てくれ。ジャニーズに負けず劣らずトンチキ衣装なとこも推せます。見慣れるとかっこいいんだこれが。


超特急「Seventh Heaven」MUSIC VIDEO

 

2.バッタマン(9thシングル)

ヒャダイン節炸裂の超特急の代名詞とも言える曲。いや代名詞はちがうか。外部イベント出演時のセトリ採用度が99.8%らしい。(友人調べ。)

関係ないけどこのPVが7人ともビジュアルの精度高めなので是非ご覧あれ。センターはユースケ。元気担当すけちゃんのすけちゃん力がここぞとばかりに発揮されている曲です。


超特急「バッタマン」MUSIC VIDEO

ちなみにアルバム収録のLunatic verはすけちゃんの叫び声入りだよ!アルバムの聞いてるとシングルverが物足りなくなる不思議!

 

3.超えてアバンチュール

イントロから最高かよ!!ヲタクの本能が最高だ!!!って叫び出す曲。超特急のヲタク、リョウガさんのモチーフ曲。絶対イントロでうぉい!!って言いたくなるしふぅふぅ↑も言いたくなる。私も早くライブ会場で言いたい。

 

4.LIBIDO

みーんな言ってると思うけどイントロの流れで呼吸を止めて1秒〜って歌いたくなるよね。昭和歌謡って感じ。カイカイのモチーフ曲。こちらもジャニおなじみ白井先生*2が作詞なのでどんなさわやかセクシーかと思いきやド変態ソングだった…すき…()

冒頭のアドリブ風コントが秀逸。すけちゃん渋谷行ってない問題とか伝説のさんさかとか短い中にネタがありすぎる。リョウガさんの叫びはともかくカイカイがリア充になりたーい!って叫んだとこはさすがにツッこんだわ。十分リア充だろ!!!!

 

5.スターダスト LOVE TRAIN(9thシングル)

実は超特急の持ち歌の中で1.2を争うトンチキソング。詞曲は小室さん。歌詞が深すぎ。突然ジュースになったりお・も・て・な・し!したりする。センターはタクちゃん。


超特急「スターダスト LOVE TRAIN」MUSIC VIDEO

 

ここまで4曲はクセの強い、というか個性的な曲が続いて正直おなかいっぱい!ってなります(笑)でも曲調としては様々で流れで聞いててダレるところがない。でも、なんっでこんな訳わかんない歌ばっか!!??超特急って何者!!??って気づいたら気になる存在に…(?)

 

6.Beasty Spider

きました!私がジャニヲタに一曲だけ聞かせるとしたらこれ一択。本当にこの曲だけでもいいから聞いてほしい。脳内でレーザーがぐるぐるしだすはず。一度でいいのでV6の20周年アリーナの照明班か、かつん10ksの照明班にレーザー演出つけてもらいたい。私の脳内セトリではせくぞのErectric shockとじゃにすとのcriminalに挟まりたい感じ。ぶいのすぱのばとかにゅすのdance in the darkもありかな。単体ではせくぞでもじゃにすと曲でもいけるし、かつんぽくもあるし、間奏とかはキスマイのovertureとかでもいけそう。てかキスマイ1stのovertureと似てるとこない?あと曲終わりはリアデラっぽい。てな感じでジャニーズのどのユニットも一曲は持ってる!って方向性のどちゃくそかっこいいサウンドです。すき。ユーキさんのモチーフ曲。ドジっ子担当のモチーフ曲がこんなかっこいいやつなところも超特急すき....ってなる一因だったりする。

 

7.Beautiful Chaser feat.マーティー・フリードマン(10thSingle)

めっちゃかっこいいです。冒頭のマーティーさんのギターで鳥肌立つ。振りのクセが強い!!のでPVが印象的ですかね。この曲で7つの大罪をモチーフにしてて、それが1曲目の衣装に繋がってるそうで。過去作のモチーフからつなげてるのがおもしろくていいなぁと思ってみてます。こちらもセンターはユーキさん。


超特急「Beautiful Chaser」MUSIC VIDEO

 

8.Whiteout

タカシくんモチーフ曲。わたしがこのアルバムの中で一番すきな曲です。というかこのアルバムの核はここだと思ってる。この歌をタカシくんモチーフ曲として配置できること、もっというと今の、デビュー5年目の超特急の核であり強みは、ボーカルがメインの曲を設定できることでさらにこういういい意味で超特急ぽくないオシャ曲を末っ子タカシくんが歌いきれることだと思ってます。私はこのアルバムのなかでこのWhiteoutを山場だと捉えてる。

だからドラマチック講習会で阿部さん*3がお気に入りの曲としてWhiteout を挙げてボーカルの話をしてたのが本当にうれしくて、なんならそれがきっかけでちゃんと8号車になりたい、なれそうって思った。タカシの成長とコーイチの進化がひとつの肝だって話が本当にうれしかった。自分がこのアルバムをいいものだと思って買って、本当にドンピシャで好きでその理由を自分なりに考えていたんだけども、自分の認識が作り手のひとつの解釈と合致したってことが本当にうれしくて、ちゃんと作り手の意図みたいなものを認識できてたことがうれしくて、さらには作り手の意図が透けて見えるような作品に出会えたことが本当にうれしかった。リョウガさんがナタリーのインタビューで"自分の人生の一部に足したいと思ってもらえるアルバムになってると思う"*4って言ってたの思い出して、本当にそうだなって。私の人生の中にDramatic Sevenていう作品とのつながりができて本当によかったって思った。すごく根本のところで趣味が合うなあって思えたのがうれしかった。

このことが今のところ一番運命的だなって思った話ですね。語りすぎだな。 

曲単体としてはえびさんのシャワゲとかムンウォとかっぽいおしゃれジャズってかんじです。わたしの脳内セトリではムンウォとファンタスティックライドの間。さらにはキンキさんのDアルEアルあたりっぽさもある。堂島曲がもっと硬質で若いかんじ。哀愁とかよりはもっと潤いがある。Jr.でやるならジェシーちゃん。てか私がMistyみたいなイメージ持ってるんだな。とりあえずいい曲だからみんな聞いて?(これしか言ってない)

 

6.7.8曲目はかっこいい感じのが続いてうっ…かっこいい…かっこいいですおなかいっぱいですもっとください。みたいな感じです。ダンスリーダーのユーキさんセンター曲が続いてるのが熱い。そこに畳みかけてくるWhiteout…すき…

 

9.Peace of LOVE

このすけちゃん曲は泣く。ほんとうに泣く。これも俺たちのナタリーのインタビュー読んだ後ですけちゃんという存在のエモさがわたしの中でMAX状態だったのでもう家で聴いてる時はもちろん学校でも電車の中でもこの曲が来ると涙目になるっていう珍事でしたほんとに。とくにこーちゃんが歌うパートがいちいちエモいんだもん〜(>_<)こーちゃんが歌う"ありのままの君でいていいんだよ"の涙腺破壊力がすごい〜(>_<)

 

 10. Yell (11thSingle)

1月期のドラマ「お義父さんと呼ばせて」の主題歌でウェディングソングです。未来への希望がめちゃくちゃ感じられるけどちょっとせつなさもあるような、めっちゃいい曲なんで聞いて?(これしか言わない)コ―イチくんの歌いだしがものすごく優しいんだけどエモくて、ワンフレーズだけで曲の世界がバッッ!!って広がります。


超特急「Yell」MUSIC VIDEO

 

 11.ライオンライフ

実はこのアルバムのなかで一番ヤバい曲がこちらです....ライオンライフ...正直びーすてぃーからのwhiteoutからのPoLでわたしのライフがゼロだったのであんまり聴き込めてなかったんだけど大阪で初披露されたレポからもうやばみがすごくてやばい。(語彙)

 
12. Clap Our Hands!

タクちゃんモチーフ曲。明るい曲調で元気が出る曲です。歌詞の通り、うれしいとかたのしいとかを誰かと共有したい!!手ぇ叩こう!!ってなります。最初はこういうみんなで楽しいしよう!!みたいな曲がタクちゃんモチーフ曲なのがすごく意外でした。タクちゃんてクールでもっと硬質なイメージだったから。でも聞けば聞くほど知れば知るほどタクちゃん!!って感じがしてきて、私の中でタクちゃんは「むきだしで生きてる人」なので、ありのままで感じるうれしさとかたのしさとかを大事にしようって思うような曲です。


13. Always You

 壮大なバラード。ここまでのド直球は超特急初らしい。当たり前に泣きますよね。ここへきて真面目に情緒深いメロディと歌詞を歌われたら泣くしかない。本当にコ―イチくんとタカシくんはまっすぐな言葉が似合う人たちで、それを声に乗せて、気持ちも乗せて表現できる人たちなので全部が真面目に構成されたらこうなりました。っていう。納得感しかない曲です。

 

以上!全13曲を勝手にレビューしました!

ひとつひとつ聞きごたえがある曲ばっかりで、ジャンルも幅広く、似たような曲は1つもないのでどれを聞いても楽しいんですけど、私がこのアルバムをめちゃくちゃ好きな理由は通して聴くと1曲1曲がさらに色濃く感じられて、その曲の気づいてなかった別の魅力に気づいたり、より深く曲が理解できる気がしたりするところです。クセ強め曲、盛り上がり曲からかっこよさやおしゃれ感のある曲が続き、励みになるような曲とか楽しいを感じるような曲がきて最後はバラードで締まって、あぁこのアルバム再生してよかったなって毎回思う。アルバム買って最初のうちは本当に通しで聞くのが気持ち良すぎてシャッフルするのがもったいなかったです。

そして改めて超特急のボーカルってすげーー!!っていう感動。本当にボーカル2人だけでこの曲全部歌ってるの??って思っちゃうくらい本当に表現力が留まるところを知らない。ダンサーのモチーフ曲を聞いてあぁぴったりだって思ってるんだけど、でもそれはその本人の声じゃないわけですよ。コ―イチくんやタカシくんが声にのせて表現しているものがダンサーそれぞれを表現するものにも繋がっている。だって踊ってるとこを1ミリも見てないのにあぁ誰々の歌だ~(>_<)ってなるのってすごくない?それだけの表現力や技術を身につけて、それを惜しみなく披露する作品があるってすごい、奇跡みたいなことなのでは…ってど新規ながら感傷的な気持ちになって、またアルバムをリピートするという…。

9月末にエビダンミュージアムに行くまでは、もっというとDramaticSevenを手にするまではまさかここまで超特急にハマるとは思ってなかったんです。ふつーにかっこいいなーおもしろいなー気になる存在だなーくらいかなって思ってた。でもドンピシャで私の好みどストライクの作品を絶妙なタイミングで提示されてしまったので、もうお手上げです。気づいたら沼に!!??はて??みたいな感じでもない。こんな好きなもの見せられたら喜んでダイブするしかない。これからも私がすきだーーーーー!!って叫びたくなるような作品をきっと見せてくれるだろう!って期待しかないです!!すきだよ!!

 

 

*1:ジャニ関係のクレジットでよく見る。青春アミーゴの人。にゅす曲が多い。WESTの狂愛三部作もzopp先生です。

*2:Jr曲とかでもよくお見かけする。キスマイのきすみーとかえびのCrushとか。

*3:所属レコード会社の偉い人。あべべ。まんちゃん。

*4:超特急 ソロ&全員インタビューで紐解く
“劇的な7人”の物語http://natalie.mu/music/pp/bullettrain11/page/11